« 消えたナガミヒナゲシ | トップページ | Rollei retro 400s »

2009年4月21日 (火)

ラゾーナ川崎のアーティスト

20094191_w camera : Hasselblad 500 C/M, Lens : Planar 80mm F2.8 CT, Film : PLUS-X AEROGRAPHIC , PC-TEA

ラゾーナ川崎にはいろいろなアーチストがやってきて、ただで歌を聞かせてくれるのですが、まだ駆け出しのアーチストさんの場合は写真を撮っても良いようです。売れっ子のアーチストが来る時は、写真を撮る事はもとより、通行自体が出来なくなりますが。

この方もスタッフに聞いたら撮っても良いですよと快諾してくれました。歌も上手いし、スタイルも良いし、これから売れて行くことでしょう。残念ながら名前は知らないのですが...。

前回、光漏れを起こしたセットでもう一度テストしてみた結果、供給側のスプールにフィルムを巻きすぎて光漏れを起こしている感じです。この次真っ暗な状況でハッセルブラッドの70mmマガジンにフィルムを装填してテストすればもっとはっきりするでしょう。

最近はこのマガジンばかり使うので、70mmカセットへのフィルム装填からマガジンへの装着までダークバックの中で、手探りで、鼻歌交じりで出来るようになりました。

全く使い物にならないノウハウなのに慣れって恐ろしい...。

そして、このフィルムは乳白色です。そのせいかハレーションが目立つ気がします。気のせいかなぁ。

|

« 消えたナガミヒナゲシ | トップページ | Rollei retro 400s »

コメント

ライカ判をやってる人は、乳剤の色解ってるわけですが、ブローニーは基本的に現像後までフィルムを見ることありませんから、初めてTmaxの乳剤面を見たときの、それはショックだったこと~まるでマニュキュア♪
あの色ばかりじゃないんですよね、あのフィルムの秘密は・・・
というか、現代的なブローニーフィルム独特の層がもう一皮♪
だから、オーバー露光に強くなったのですね。

笑うのは、西欧製のカーリング防止層ですが、ありゃ、無いも同然!ほんとにカーリングを和らげているのか?不思議です。

乳白色のフィルムだと、意外と現代的なレンズが良かったり?どうなんでしょ。

投稿: ラ・ペルラ | 2009年4月21日 (火) 23時36分

ラ・ペルラさま今晩は
このフィルム、正確な感度はA200でISOにするとISO160くらいでしょうか、さらに赤に対して感度が高めてあります。
それをEI=100で撮っているので露出がオーバー気味なのも影響していると思います。

ところで、西欧のカーリング防止層って、あれ何ですか?

投稿: kk | 2009年4月22日 (水) 01時11分

画像を拝見する限り、この逆光系の環境であれば
ハレーションが多いとは思えませんが・・・。
>手探りで、鼻歌交じりで出来るようになりました。
ほんと慣れって恐ろしいですね(笑)
いただいたフィルム、装填する時期を狙っております。

投稿: SCR | 2009年4月22日 (水) 21時29分

SCR さま今晩は

このフイルム、ジェルが塗られていないので厳密に言えば、ハレーションに弱いハズです。
でも、何となく、懐かしくて好きですよ。

投稿: kk | 2009年4月22日 (水) 23時47分

35mmでアイドルを撮影される場合は主題集中の直裁的表現になりがちですが,これは中判ならではの周辺環境まで含めた素敵な画面構成ですね.アイドルも環境の一部という表現,共感出来ます(笑
防止層がないミニコピーなどはれはれになりますね.ハイライトがソフトに滲むのでソフトレンズ要らず?赤感度が高過ぎると肌が赤外線に近い写りになるかしら.唇も濃度が薄くなりそう.唇出そうとPO1なんか掛けたら思わぬ感度低下が起こるかも.ミノルタポートレイヤーの原理は肌荒れ描写の原因になる緑成分だけを拡散してやることらしいのですが,相対的緑低感度なら荒れが強調されるのか,隠れるのか..想像じゃ着いて行けません.

投稿: lensmania | 2009年4月23日 (木) 00時35分

lensmaniaさま今晩は
このフィルムは面白いですよ。
それに自分で改造したリールにはこんな薄手のフィルムしか受け付けてくれません。

昔のフィルムカセットに入っていたTri-X Panはカールがきつくて、パターソンリールの中でジャムってしまいます。

このフイルムは薄くしなやかなので、素直にリールの中を進んでくれるのです。

投稿: kk | 2009年4月23日 (木) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消えたナガミヒナゲシ | トップページ | Rollei retro 400s »