« RB67、70mmマガジン、セコイ人用マニュアル | トップページ | 大岡川の花見 »

2009年4月 3日 (金)

うすうすの航空写真用フィルム

2009431_w Camera : Contax 137MD, Lens : Tessar 45mm F2.8, Film : kodak AERECON II, HC-110

最近70mmフィルムに凝っている理由のうちのひとつに、面白いフィルムがあったことがあります。70mmのフィルムは軍用を含めて、主に産業用だったのです。

その最たるものが航空写真です。70mmのマガジンは空撮用にあったと言っても良いくらいです。その為空撮専用のフィルムが70mmにはあるのです。

とはいえ、70mmマガジンで撮影、現像はややこしいので、とりあえず35mmでテストしてみましょう。これらのフィルムは機械的な現像で行なうことが前提なので、小型タンクによる一般的な現像液による現像データなど無いのです。

また、空撮用のフィルムはISO感度の表示も違います。このフィルムの正確な感度はISO A200となります。さらに、感光波長も700nm以上あるので、一般のフィルムで言えばイルフォードのSFXに近いものがあります。

2009432_w 今回はISO100に設定してAEで撮ってます。現像はHC-110のE希釈。21Cで7分です。このフィルムとにかく薄くてパターソンのリールでは絡んで難しい。その代わりアホみたいに強度があるので、何回かやり直ししても、傷の心配はそんなにありません。

2009433_w 赤に対して感光性があるフィルムです。花の色はピンク。

2009434_w コントラストは高めですね。

2009435_w 普通に使えそうなフィルムです。粒状性は普通ではないでしょうか。これで、常識的な厚さがあれば良いのですが、とにかく薄い(0.06mm)のが難点ですね。

|

« RB67、70mmマガジン、セコイ人用マニュアル | トップページ | 大岡川の花見 »

コメント

いったいどこから珍品を発掘してくるのですか。
ただただ驚異のまなざし・・・

投稿: 會津 | 2009年4月 4日 (土) 00時20分

解像力も凄いんでしょうね。たぶんそのためにベースが薄いのでは?
ライカ判で同じフィルムがあるのであれば、ライカなどのしまい込んだ機材が意外と使えるかもしれませんね。なにしろ、ブローニーのいい加減さに比べると、135フィルムの処理は、わたしにはハードルが高くて!

投稿: ラ・ペルラ | 2009年4月 4日 (土) 00時29分

會津さま今日は。

私の場合、変なものしか探しておりませんので、いたるところで出くわす訳でして...。

しばらくは、この遊びを続けるつもりです。

ラ・ペルラさま今日は。
このフィルムライカ判です。解像力は凄いですが、とにかく扱い辛いのです。

押入れで手巻きをするのですが、鋏が無いと絶対にきれません。うすうすの割に鋼の強さを持っているフィルムです。今回、数枚のカットだからパターソンのリールに押し込むことが出来ましたが、36枚では無理でしょう。ナイコール型のリールでも、薄すぎて難しいかも。

投稿: kk | 2009年4月 4日 (土) 12時17分

私の趣味もわれながら変わっていると思いますが・・・
まさに脱帽です。
35mmは弾着試験の機関銃カメラなどに使うと強靭さが生きてくるのかなぁ。
70mmカメラを何台も改造した罪を感じています。

投稿: 610 | 2009年4月 4日 (土) 13時08分

610さま今晩は

趣味の深さでいくと610様にはまったく叶いません。
というか、それを可能にする技術が私にはありません..。

35mmはそんな用途がぴったりですね。
かなりの速度で引っ張られてもびくともしない薄いベースに
がっしりと乳剤が張られています。

空撮用のフィルムですが、測量とかそんな用途ではなく、軍用のニオイがプンプンしますね。

投稿: kk | 2009年4月 4日 (土) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RB67、70mmマガジン、セコイ人用マニュアル | トップページ | 大岡川の花見 »