« 久々にリバーサルフィルムを使ったけど | トップページ | Kodak Vision2 50D »

2009年4月29日 (水)

Kodak Hawkeye Film

200904281_w Camera : Contax G1, Lens : Planar 45mm F2, Film: Kodak Hawkeye 2485, EI=400, PC-TEA

私は、車を運転してもスピードを出す方では無いし、スピードが出る車も持っておりません。しかし、知り合いは昔、田舎でオービスに写ってしまったらしく、大変だったそうです。

何でも、写った県の県警まで出向いて、写真を見に行ったそうです。「よく写っているんだよ、これが」という話を聞いた事があります。

それ以来オービスで使っているフィルムを使ってみたいと思うようになりました。しかし、最近のオービスはデジタル化されてきているらしく、フィルムの情報もはっきりしません。

その中で可能性があるのが、このKodakのHawkeye2485フィルム。赤の感光性を高めた高感度、微粒子フィルムです。何でもオービスは写真を撮る時に赤い光を発光するようなので、赤の光に照らされた車のナンバー、運転者を撮影出来るようにように工夫されたフィルムを使っているハズと思えるのです。

200904282_w Kodakにはこのような交通監視フィルムが何種類かあるのですが、このうちカラーが信号無視の監視用、白黒がスピード違反の監視用ではないかと推察しております。

ともあれ、このフィルムは感度も解像力も高い優れたフィルムに思われます。フィルムのベースは若干薄く作られているので、150フィートの長尺フィルムでも100フィートと同じ大きさです。

また面白いのは、このフィルムは長尺なのでフィルムの番号が打たれており、それが01から44まで繰り返しであることです。いったいどんな用途でこの番号が使われるのでしょうね。

200904283_w 作例は全て夜間、車のあるシーンですが、これは作者の固定観念のせいであり、もちろん日中使っても優れたフィルムです。

|

« 久々にリバーサルフィルムを使ったけど | トップページ | Kodak Vision2 50D »

コメント

これはなんともマニアックな世界!確かにレンズ以上にフィルムの個性は強いし、面白みが深いとは思いますが、法写真用のフィルムに興味を持たれたと言うことが、もの凄く凄いことです。
しかし、コダックはpetベースにしないから、薄くてもカーリングは強くないのではないでしょうか?
あ、それとも、法写真の保存性からpetベースにしてるかなぁ〜、指先の爪を立てて裂けたらtacベースで、裂けなきゃpetベースです♪。
確かにpetにすれば、2〜3倍の経年変化の優位性があるそうです。ネガの保存状態が良ければ200年は大丈夫とか?

投稿: ラ・ペルラ | 2009年4月29日 (水) 13時43分

ラ・ペルラさま今晩は
Kodakの業務用のフィルムはESTARベース、つまりPetベースです。でも欧州系のものと何か違うような気がします。全くカールしません。特にコーティングもしている様子はないので、どこか素材が違うのだと思います。

投稿: kk | 2009年4月29日 (水) 21時36分

こんばんは、このフィルムの写り拝見して、頂いたのを
使いたくなって参りました(笑
ほんと、官のやってることはよく解りませんが、同じく
オービスの解像は凄いと、当事者から聞いたことがあります。
フラッシュの前に赤いフィルムでも貼って撮ってみましょうかね(笑
触った感じ、ベースの素材が通常のフィルムと異なる感じがするフィルムですね。

投稿: SCR | 2009年4月29日 (水) 23時31分

SCRさま今晩は

先日のものは航空撮影用なのでごく薄ですが、コレはチョイ薄のフィルムです。
航空撮影用のフィルムには青黒いジェルバッキングがありましたが、コレにはありません。

前のフィルムが占拠していてローダーが使えず、手巻きをしましたが、ローダーが空けば、このフィルムも送りますね。

投稿: kk | 2009年4月29日 (水) 23時47分

kk様
こんばんは。いつも興味深いお話ばかりです。
フィルムの世界も本当に奥が深いのですね。
デジカメの新製品につい気持が揺れる時もあ
りますが、フィルムの事をもっと知りたいと
思いを強くしました。

自分が良く使うフィルムやカメラは、自分に
とって、仕事中にいつも手が伸びるノートや
筆記具と感じが似ているのかな…と最近思い
ます。色々なフィルムは「今日はこのペンで
いこう」という感じなのでしょうか…。いつ
か違いがわかるオトコになりたいものです。

これからもディープなお話お聞かせ下さい。

こちらのブログのおかげで街の花に「あれは…」
と目が向くようになりました。
有難うございます。

投稿: ユズ | 2009年4月30日 (木) 01時25分

ユズ さま今晩は

これらの産業用フィルムは特殊な目的で作られ、日の目を見ないで忘れ去られようとしています。

ものすごい勢いでデジタル化されているのです。

何となく、可愛そうな、そんな気がして、記録して記憶しておこうと思っております。

これからもよろしくお願いします。

投稿: kk | 2009年4月30日 (木) 21時23分

はじめましてこんにちは。
以前より調べ物をするとこちらの過去ログにヒットしまして、たびたび拝見しておりました。
過去ログだけにコメントまで勇気がありませんでしたが、今回思い切って。
オービスのフィルムですが、僕はハイスピードインフラレッドだったと聞いています。
学生時代にセンシトメトリーの教授が「三菱の開発に加わった」と言っていたのです。
とはいえ、数社が桜田門へ納品していたと思われますから、全部がHIRではないかもしれません。
またおじゃまいたします。

投稿: 銀治 | 2009年6月 1日 (月) 15時23分

銀治 さま今晩は

オービスのフィルムはHIRだったのですか。気前が良い。
さすが桜田門。この手の出費はけちりませんね。

おそらく、ホークアイというフィルムはそんなに古くから
あるものではなく、直接的にはレコーディングフィルムの後継、ひょっとしたらHIRの機能の一部も引き継いでいるフィルムかもしれませんね。

今後もよろしくお願いします。

投稿: kk | 2009年6月 1日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々にリバーサルフィルムを使ったけど | トップページ | Kodak Vision2 50D »