« EI 6400への挑戦 | トップページ | QM2荒天の中の出港 »

2009年3月 5日 (木)

和歌山県観光連盟GJ

R0011988_w 汐留界隈では、何かのキャンペーンを行なっていることが結構多くて、お昼に出ると貰い物にありつけることがあります。

今日も、なにやら奥ゆかしい格好をした女性が手提げ袋を配っていて、そのビニール袋から見える文字は高野山。前からちょっと興味があったので、手提げ袋入りのパンフレットを貰ってディスクに帰って広げてみると、いろんなおまけがどっさり。和歌山県観光連盟ぐっどじょぶ。

特に、南海電鉄グッヅが多いのは泣かせますね。関空に降りて、南海電鉄に乗って、高野山にお参りして、南海電鉄に乗って、関空から帰る。そんな旅もありかも知れません。

|

« EI 6400への挑戦 | トップページ | QM2荒天の中の出港 »

コメント

おや南海電鉄さんは御地でこんなことやってますか..
関空はいろいろ競合のある路線ですが、高野山内は
すべてが南海一色の独壇場、美味しい観光地なのでしょう。

投稿: SCR | 2009年3月 7日 (土) 22時03分

SCR さま今晩は
南海電鉄グッツ、なかなか嬉しいプレゼントでありました。
特に、鉄火面色のペンが良かった。

投稿: kk | 2009年3月 7日 (土) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EI 6400への挑戦 | トップページ | QM2荒天の中の出港 »