« フジのスプールで4x9フォーマット | トップページ | 和歌山県観光連盟GJ »

2009年3月 4日 (水)

EI 6400への挑戦

2009334_w Camera : Rolleiflex 2.8C, lens: Planar 80mm f2.8, Film : Delta 3200, home made PC Developer

先日、Rollei R3を使った時、ISO6400まで増感して使える、みたいな説明を見ましたが、ISO400での状況を見る限り、ベースフォッグが酷くなりそうで、それは無茶だよと察しました。

それでもブローニーでISO6400は魅力なので、Delta3200で試してみようと思いました。

一見、Delta3200はISOが3200のフィルムで、6400なんて一段の増感じゃないか、と思い勝ちですが、このテのフイルムの表示はISO3200相当までなら増感しても大丈夫だよ、という意味で、このフイルムの実効感度はISO1000くらいとされております。だから、たとえISO3200で現像したとしても、それは自然に増感現像をしていることになるのです。

どんな風に、このフイルムは増感現像に対応しているかと言うと、大きい粒子の乳剤を持っているのです。微粒子フイルムの逆で、デカ粒子フイルムなのです。これは、同じ画素数なら、一画素あたりの受光素子が大きいほど光に対する許容範囲が広くなるデジタルと同じ理屈で、白飛び暗部のつぶれが増感現像しても起きにくくなることが期待されているのです。

一方、現像液ですが、これはフェニドンにハイドロキノンをプラスしたPQ現像液かビタミンCを添加したPC現像液が増感現像には有利になります。PC現像液なら手持ちの薬品で調合できるので、Xtol同等のMy Tolをベースに増感対応の現像液を調合しました。別に大したアレンジでは無いのですが、この現像液の1:1希釈液で使用することを前提に、無水亜流酸ナトリウムを4割増しにして、フェニドンも4割増し、さらに本来の処方に無いブロムカリを追加しております。そのココロは、一定の強度を保ちながらなるべく長く現像する事であります。

現像時間はとりあえず20度で20分。Xtolの現像時間を参考にしますがXtolの1:1でEI=6400のデータなど無いので、いい加減です。

2009332_w 結果的にこれではEI=6400は出てません。3200弱くらいです。この2つの作例はEI=3200で撮ったものです。幸いベースフォッグはあまり強くありませんから、この次は25分で挑戦です。それでダメならやっぱり素直に原液かなぁ。

|

« フジのスプールで4x9フォーマット | トップページ | 和歌山県観光連盟GJ »

コメント

なにやら異次元の銀塩現像をされているようで、一度読んだだけでは
頭に入りませんした(笑)、何故に原液ではなく1:1に?ベースフォグ対策?
しかし、6400とか3200となると、ストロボや三脚は不要ですね。

投稿: SCR | 2009年3月 4日 (水) 12時52分

SCRさま今晩は。

1:1現像は別に意味が無くて、ただ、増感の時は止めたほうが良いみたいに聞いたので、やって見ようと思っただけです。単に天邪鬼の性格がそうさせるだけで...。

ベースフォッグはかぶりと言うのかな。以前、R3をRollei RHS7倍希釈を誤って70倍希釈したことがあり(算数弱いの)、その時、このフイルムのベースは完全な透明でありました。通常の現像をした時の灰青のベース色は光があたっていない部分が現像された結果だったのです。
長時間現像をすると、どうしてもそんな状況になるので、現像抑止剤を入れてかぶりを軽減できないか考えました。

投稿: kk | 2009年3月 4日 (水) 19時50分

わたしは、4年ほど前になりますか、イルフォードのライカ判3200が柔らかくて良いと聞きましたもので、それならブローニーなら素晴らしいかと、庭園美術館の内部を撮影するのに使いました。一番手短なのがTmax現像液でしたから、それを使いました。ただ、確かに良いフィルムですけど、当時のTMax400を増感したほうが、滑らかな質感は出しやすかった記憶があります。結局、30本仕入れて、10本売ってしまいました。ただ、今なら、もう少し頭を使ったかしら?でも、kkさんみたいに研究心がないからなぁ〜

投稿: ラ・ペルラ | 2009年3月 5日 (木) 03時21分

ラ・ペルラ さま今晩は
ISO3200までなら、この現像液でも充分やわらかだと感じます。Tmax現像液は使ったことが無いのですが、あの当時のTMYは良く出来たフィルムでしたから...。

投稿: kk | 2009年3月 5日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジのスプールで4x9フォーマット | トップページ | 和歌山県観光連盟GJ »