« 今年の「世界の中古カメラ市」は凄いぞ | トップページ | 46mm100ft巻から作る127フイルム »

2009年2月21日 (土)

菜の花が咲きました

20092185_w Camera : Home made 6x7, Lens : Apo Grandagon 45mm F4.5, Film : Rollei IR 400, RHS

浜離宮に菜の花が咲きましたので、早速、ローライの赤外フイルムを自作のカメラに詰めてテスト撮影してみました。720umのフィルターを付けて、4段露出をプラスしてあります。

ローライの赤外フィルムに関しては、もっと使ってから改めて紹介するとして、まず驚いたのが、赤外線を反射するものとしないものの差。ビルでも外装が何かで、全く違った結果になります。硝子で覆われたビルなどは真っ黒。

菜の花畑以外、まだ赤外線を反射するものが少ないし、雲が無い青空の下では、あまり面白い結果になりませんでした。表題の写真を、浜離宮の菜の花畑と認められない方はこちらを。

R0011966_w 

|

« 今年の「世界の中古カメラ市」は凄いぞ | トップページ | 46mm100ft巻から作る127フイルム »

コメント

浜離宮のスグ近くに東京営業所があるのに
行ったことがありません(涙
こんなに菜の花が咲くのですね。素晴らしい!
下のデジ画像もよいけど、赤外はアートしますね。
画角共々素晴らしいです。

投稿: SCR | 2009年2月21日 (土) 21時29分

SCRさま、今晩は

このレンズは落下物を安く買ったのですが、偏芯してそうです。6x7で絞っても、周辺、特に右側が流れます。

安物買いの銭失いでした。トホホ。

このフイルム、なかなか面白いですよ。コニカの赤外のように、赤外レンジで硬くなるタイプです。

普通にASA400でも使えます。ただ赤外ではASA25も無いかも。

投稿: kk | 2009年2月21日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の「世界の中古カメラ市」は凄いぞ | トップページ | 46mm100ft巻から作る127フイルム »