« 三脚座にはアジャスターが便利かも | トップページ | Polaroid Land 250 改造 4x5RFカメラ »

2009年1月 9日 (金)

駅そばの行く末

R0011895_w Camera : Ricoh GX100, Lens : Ricoh Zoom 5.1-25.3mm F2.5-4.4

鶴見駅の駅そば屋を何気なく見たら、もうすぐ店じまいをするような張り紙がありました。最寄り駅の駅そば屋というのは、実に不思議な存在で、食べていそうで食べてない、でも全く食べたことが無いわけでは無い、みたいなところがあります。

いつも見ているので、味見をしてみたいと思うものの、いざ、駅に着いてしまうと、朝ならそんな余裕は無く、夜なら条件反射で家路に着くみたいな感じで、実際に食す機会は少ないのです。それでも、無くなってしまうとなれば、食べて見たくなるのは人情で、どうにかして食べに行くつもりであります。

もともと、私は駅そばが大好きで、どこかの駅そばが美味しいと聞けば、わざわざ食べに行ったものですから、その割には地元の駅そばに対して冷たかったきらいがあります。これは何もこの駅そば屋が不味かった訳ではなく、蒲田駅の駅そば屋に嵌っていたことに原因があります。

私が通勤で使う京浜東北線は、東京方面から南方する電車に蒲田止まりが結構あり、これに乗ってしまうと、蒲田で下ろされ、「しゃーねー、そばでも食うか」と駅そばを食べることになっていたのです。蒲田駅の駅そばは、関西風の出汁で、珍しく、また美味しかったのです。

ここで、過去形を使わなければならないのは、現在は蒲田駅に駅そばなど無くなってしまったからです。蒲田駅の駅そばは改札口の横にあり、改札の中の人も外の人も食べれるようになっていたにも係わらず、無くなってしまったのですから、こんなホームの端っこに寂しく位置する鶴見駅の駅そばが無くなるのも無理からぬ話なのかもしれません。

|

« 三脚座にはアジャスターが便利かも | トップページ | Polaroid Land 250 改造 4x5RFカメラ »

コメント

わたしは、品川駅ホームの品川丼というのが、一度食べてみたい!と思いながら数年経って、やっと食べられたときの満足感!思い出しました。

本来、車人間でしたから、なかなか美味しいと聞きましても、機会がないのです。ただ、さいきんは、どこに出るにも電車です。駐車場が少ないからです。

投稿: ラ・ペルラ | 2009年1月10日 (土) 19時58分

ラ・ペルラさま今晩は
品川丼はそばつゆに浸したかき揚げが載っている丼ですね。
あの、おまけでついてくるお吸い物(そばつゆを薄めて作ったものだけど)がなかなかいけます。

あと、品川駅なら東海道線のホームにある「お好みそば」もなかなか。おそばのトッピングが好きなものを載せ放題というやつです。最近はなくなりましたが、ちょっと前まで、その上に生卵かゆで卵のサービスもありました。

投稿: kk | 2009年1月10日 (土) 20時43分

やはり売り上げが思わしくないのでしょうか?
鶴見駅なら・・と思いますが?、書いてられるように
地元の駅ではついつい通り過ぎてしまいますね。
ぼくも、駅そばは食べ歩きます(笑)

投稿: SCR | 2009年1月10日 (土) 23時23分

SCRさま今晩は。
駅そば食べる人は少なくなったのでしょうかねぇ。
私なんか、どーしても食べたいと思う時があるのですが..。

特にお酒を飲んだ翌日の朝とかね。

投稿: kk | 2009年1月11日 (日) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三脚座にはアジャスターが便利かも | トップページ | Polaroid Land 250 改造 4x5RFカメラ »