« あけましておめでとうございます | トップページ | 駅そばの行く末 »

2009年1月 7日 (水)

三脚座にはアジャスターが便利かも

R0011897_w ネジの規格には大きく分けてメートル規格とインチ規格があり、インチ規格にはさらにウィット並目とユニファイ並目があります。このうちユニファイ並目は用途が限られるので、一般に市販されるのはウィット並目のものです。それでも、日本ではメートル規格が一般的なので、ウィット並目のインチネジでも探すとなかなか見つかりません。

ホームセンターに行くとM6とかいう表示でネジが売られておりますが、Mはメートル並目、6は6mmの意味です。ウィット並目ならW1/4などと表示されますが、Wはウィット並目、1/4は1/4インチの意味です。

通常、悩むことが少ないインチネジですが、私の身近だと三脚のネジがそうで、細ネジでW1/4、太ネジでW3/8の規格です。

カメラや付属品を自作する時に困るのが三脚座に付けるネジ受けです。ホームセンターではW1/4を受ける6角ナットは置いていることがあっても、特殊なナットは置いておりません。そこで、便利なのがテーブルや椅子の高さ調整の為のアジャスターです。これには何故かインチネジのものが多いのです。

表題の写真の左側は、中身を使ってパッケージだけになりましたが、W1/4の木に打ち込むタイプの鬼ナットです。そして右側は木ネジで取り付けるようになっているW3/8のナットがあります。

私は最近まで、こんな便利なものがあることを知らなかったので、無理に6角ナットを金属プレートに貼り付けたりいろいろな事をしました。これがある事を知っていたらもっと楽に出来たものも沢山あったのになぁ。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 駅そばの行く末 »

コメント

ホームセンターはいろいろ見てると飽きませんね。
この発見は素晴らしい!、そもそもライカあたりが
ウイットネジだったのでしょうか?右にならえ式に
今に至るものなのか...
カメラボディにはJIS機械ネジ使いながら、三脚座の
タップは統一していますね。

投稿: SCR | 2009年1月 7日 (水) 22時58分

そうそう、最近この手のパーツに気がついて愛用しています。
これまではジャンクカメラをばらして部品抜きしていたのが嘘のように楽になりました。
お互い同じタイミングで、鵜の目鷹の目ですね。

投稿: 610 | 2009年1月 8日 (木) 17時46分

SCRさま今晩は
ウィットネジって、ひょっとして回す量と締め付ける力のバランスが、手動で行なうのに適したバランスなのではないでしょうか。アジャスターをみながらそんな事を考えてました。

610さま今晩は
師匠と同じような時期に気が付いたとしたら、光栄と言うか、恐れ多いことであります..。
私の場合、大型ストロボの底蓋とか、ブラケットの破片とか一生懸命集めてました。でもそういうものって、意外と使いにくくてこまっておりました。

投稿: kk | 2009年1月 8日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | 駅そばの行く末 »