« 1眼式RFの4x5カメラも借りてます | トップページ | HC-110の廃液現像 »

2008年12月11日 (木)

自殺予防の青い光

R0010751_w Camera : Ricoh GX100, Lens : Ricoh Zoom 5.1-25.3mm F2.5-4.4

何でも、駅の照明を青色に変えると、飛び込み自殺が減るらしいです。また、街灯を青色にしたところは犯罪が減ったとか。

これは青色の光に気持ちを落ち着かせ、冷静にさせる効果があるかららしいのです。

そこで、汐留のカレッタの青色のイリュミネーションの中を散歩して帰って来ましたが、確かに青色のイリュミネーションを見ていると、幻想的で気持ちが落ち着いてきます。

これで、もう少し人が少なければ、もっと落ち着くでしょうね、出来れば寝転がって見てみたい。

|

« 1眼式RFの4x5カメラも借りてます | トップページ | HC-110の廃液現像 »

コメント

最近の鉄道車輌の運転席は茶系や黒が多いですが
その昔は、ブルー系が主流でした。工場の機械色も..
人を落ち着かせる色は青系だと言いますね。
しかし、あの自殺方法は、どんな理由があろうとも
いけません。

投稿: SCR | 2008年12月12日 (金) 21時53分

SCRさま今晩は
私、幸いなことに、直接ぶつかる所と、ボディーは見たことがありません。

もちろん、これからも見たく無いし。

投稿: kk | 2008年12月12日 (金) 23時34分

青い光は、モノクロにも意外と合います。なんとなく諧調が残るんです。
露光オーバーになりにくいようです。あの波長はフィルムには感じにくいのかも?非現実的な青い光は、最近のクリスマス飾りで楽しむ民家にも多用されています。
そういえば、勉強不足でもうしわけありませんが、やはり、高輝度LEDの一種なんでしょうか?

投稿: ラ・ペルラ | 2008年12月13日 (土) 02時10分

ラ・ペルラさま今晩は
青色LEDって、訴訟で一気に有名になりましたね。
企業と研究者の間で巨額の金額で和解がなったと記憶しております。

その後、島津製作所の田中さんがノーベル賞を受賞した時は、なんとも不思議な感覚でした。

私は技術者はもっと富を得ても良いと思っているのですが、いざ、それで争いになると、それは研究者らしからぬ印象となり、逆にそれと無縁の生活を送っている研究者は、偉く見えてしまうのですね。

投稿: kk | 2008年12月13日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1眼式RFの4x5カメラも借りてます | トップページ | HC-110の廃液現像 »