« 自殺予防の青い光 | トップページ | Pentac 4 1/4Inch F2.9 Dallmeyer London »

2008年12月13日 (土)

HC-110の廃液現像

200812131_w Camera : Pentax 67, Lens : SMC Pentax 75mm F2.8, Film : Presto HC-110

私は市販品だと、HC-110の現像液を使っているのですが、ようやく一瓶使い終えたところです。でも、期限切れのものを安く買ったストックがあるので、この後も期限切れの現像液ばかり使う事になりそうです。

また、たまたま、撮影済みのフイルムがどこからともなく出てきました。私は整理が悪く、またコロコロと違うカメラで撮影するので、カメラに前のフイルムが入ったまま、なんていうことは、日常茶飯事です。それでもカメラに入っていれば撮ったものを思い出せるのですが、撮影済みのフイルムだけ出てくると何を撮ったのかさっぱり解りません。

で、結局、何なのかというと、古いHC-110のビンを洗った廃液でそのフイルムを現像してみた訳です。当然濃度は解らないし、そもそも期限が切れてしばらくたった現像液の、ボトルにへばりついた廃液なので、成分も怪しい状態です。

しかし、私は空になったシャンプーボトルに水を入れてもう一度使うような性格なので、HC-110のプラスティックボトルにへばりついた廃液が何となく、もったいないように感じ、ダメもとでやってみた訳です。

結果は、まあまあ。ちょっと硬くでたような気がしますが、充分使える濃度でしょう。そしてネガは秋田に帰省した時の田園風景でした。その時は、結構気合を入れて撮っていたのに、現像を忘れるようでは、........情け無い。

|

« 自殺予防の青い光 | トップページ | Pentac 4 1/4Inch F2.9 Dallmeyer London »

コメント

ボクもPC-TEA作った鍋を洗った液で現像します(笑
フィルム入れたまま忘れて、裏蓋開けますし...
みんなそうなんじゃ?あの裏蓋開けたときの、あの「間」が
イヤですね...汗

投稿: SCR | 2008年12月13日 (土) 23時02分

SCRさま今晩は

フイルムが入っているカメラの裏蓋を開けた瞬間って、誰かが入っているトイレを開けてしまった瞬間とにてますよね。

いったい、何なんだよ、無かったことにしよう、なんてね。

投稿: kk | 2008年12月14日 (日) 00時07分

ああ、あたしもロジナールが沢山ありまして・・・あれは期限表示がありませんが、10年位使えるのかしら?

ただ、残りものには福があるというのが、現像液の世界ですよね。
昔の人はみんな知ってたけど、今やメーカーデーターでしか、現像しない人がほとんどです。工夫とかは今の若者には苦手なのかしら?

投稿: ラ・ペルラ | 2008年12月14日 (日) 00時34分

フィルムの入った裏蓋はしょっちゅうやらかします。
すぐ蓋をして辺りを見回すのが習性。
そのあとでなぜそのようなはしたない事をしたのか自分を呪い
巻き付いたフィルムはどのくらいの量だったのか?
堅巻きだったら数コマ捨てれば済むのかなどと未練がましく。

ロジナールも少し残っていてタンクが真空になって凹んでしまっていますが
これまた蓋が壊れて開栓できないまま大切にしまいこんでおります。

投稿: 610 | 2008年12月14日 (日) 10時09分

ラ・ペルラ さま今日は
ロジナールは大丈夫でしょう、ひょっとして永久保存が可能かも。
ビンを洗った液で現像するのは、いけないことだけど、ちょっと面白いかも。定着からあげるときのドキドキ感がたまりません。危ない世界にはいりそう。

610さま今日は
みなさん、やるのですね、フイルムが入ったカメラの裏蓋を開けちゃう事。
あれって、デジしか使ったことが無い人には、永久に解らない感覚ですよね。

投稿: kk | 2008年12月14日 (日) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自殺予防の青い光 | トップページ | Pentac 4 1/4Inch F2.9 Dallmeyer London »