« 三千院のお庭を白黒で | トップページ | 1眼式RFの4x5カメラも借りてます »

2008年12月 8日 (月)

ERICA68 autoをお借りしてます

20081271_w Camera : ERICA68 auto, Lens : Heligon 80mm f2.8, Film : TMY2, HC-110

日曜日の午後、いきなりお祭り騒ぎとなりました。610さまより、貸してもらえるカメラが2台と、トレードしたレンズが1台届き、使ってみたいモノがいきなり3台現れたからです。

その中で、Erica68 autoは真っ先に使ってみたいカメラです。このカメラは、素晴らしい工作の賜物で、真似しようにも真似が出来ないカメラであるので、作りを研究するより、とにかく使って見る事です。そして、レンジファインダー、プレスシャッター、自動フイルム送りが、どんなリズムももたらすか体験する事が、このカメラの楽しみ方の基本でしょう。

このカメラはMamiyaの電動68ホルダーが使われておりますが、Mamiyaの電動68バックは、電池があっても無くても使えるように、コントロールは機械的に行なわれているので、このホルダーを手にした人は誰でも、このホルダーで何か出来ないか考えます。

ところが、Mamiyaのカラクリは奥が深くて、電動バックを他で使いこなすには工作が追いつかず、結局あきらめることになるのです。それが出来るのが巨匠の所以でありますね。

20081272_w ところで、このカメラは、持ち方になじむことから始まります。シャッターストロークが長いので、右手の指の位置をまず、決めます。そして左手の位置を決めます。シャッターストロークに慣れれば、後は簡単。シャッターを押すだけです。

実際使ってみると、自動巻きというのは、撮影のリズムを取るためにかなり大きな要素であることが解ります。レンジファインダーの見えも良いし、かなり気持ちよく撮影が出来ます。難点は気持ちよく撮っているとすぐ9枚に届いてしまうことですが、このホルダーは220も使えるので、それで18枚。充分ではないでしょうか。

|

« 三千院のお庭を白黒で | トップページ | 1眼式RFの4x5カメラも借りてます »

コメント

3台の試写ですか。
至福のときというか、苦悩のときというべきか・・・・

投稿: 會津 | 2008年12月 8日 (月) 08時07分

會津さま、
それはそれは、至福の時でありますよ。

投稿: kk | 2008年12月 8日 (月) 20時41分

日本に一台のスペシャルマシンって、撮ってるだけで
楽しいのでは?、カメラを持った人が、じぃ~って見て
くれたり..持って楽し、撮って楽し!ですね。
6X8というのは独特の雰囲気になりますね。

投稿: SCR | 2008年12月 8日 (月) 20時52分

御出資のヘリゴン、素晴らしいレンズですね。
ペンタックスとトレードしたから今度はこっちのものか、笑
心の弾みが見えるようなお見事な写真です。
ロングストロークなシャッターを押したら気前良く手放すなどの工夫は要りますが
離した途端にジーッと巻いてくれると僕の場合すごく感動しました(設計者)
やっと正常に稼働し始めたかな?

もう一つのシノゴですが蓋を閉じるときレンズボードの
前タスキがベッドのストッパーに引っかかる時があります。
慌てずにタスキをちょいと抱えてやってください。
ふたのロックは蓋をした後少し前進ですね。

投稿: 610 | 2008年12月 8日 (月) 20時54分

SCR さま今晩は
いやー、楽しいです。
特に6x8は愉快です、シャッター押して、ウィーンと巻き上がる様子が、微笑ましいですよ。この感覚は、35mm一眼のフイルム送りとは全く別物ですね。

610さま今晩は
さっそく楽しんでます。楽しいだけでなく、よく写ります。これから、4x5の方もアップするところですが、あのRFは凄い。改めてWEBを見たら....絶対マネできない。涙。

投稿: kk | 2008年12月 8日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三千院のお庭を白黒で | トップページ | 1眼式RFの4x5カメラも借りてます »