« セラ1 | トップページ | 屋上のある駅ビル »

2008年9月27日 (土)

TMY-2が良くなって来た?

20089272_w Camera : Hasselblad 500 C/M, Lens : Planar 80mm F2.8 CT, F2.8 1/15 Film : TMY-2 Pyrocat HD 1:1:100 18c 14m

Tmax400(TMY)が新タイプTMY-2になった頃、白が飛ぶか、黒が落ちるか、なにか極端でなじめなくなり、Prestoを常用するようになりました。

ただ最近ちらほらと、TMY-2が変ってきたという話を聞いて、試して見たいと思っておりました。Prestoはとても良いフイルムですが、TMY-2はヨドバシ等で120のフイルムが1本290円とPrestoよりかなり安いので、どうしても気になります。

何本か撮ってみたところ、明らかに、出始めの頃より改善されて、前のTMYに近くなって来ました。これなら、ヨリを戻しても良いかもしれません。

私が良く使うPyrocat HDとの相性もまあまあだと思います。ただ、私のデータは信用できないかも知れません。現像液は調合してから時間が経ち、この現像液の標準的な力は発揮されていない恐れがあります。

さらに、染色にあまりこだわらなくなったので、超希釈現像を止め、単ハイポでの定着も止め、通常希釈現像、ハイパムフィクサーかスーパーフジフィックスを使った定着をしています。つまり、PyrocatHDの染色効果を期待せず、穏やかに現像が進行する普通の現像液として使うようになったのです。

また、最近、20cを切る低温で現像することがよくあり、現像時間は一般的に紹介されている時間より長めです。これだけ、滅茶苦茶な事をして、本来は言えた話では無いかも知れませんが、少なくとも前より印象が良くなりました。

|

« セラ1 | トップページ | 屋上のある駅ビル »

コメント

なるほど、理論だってのご説明で大変よく理解できました。
そうなんだ..T-maxもマイナーチェンジしてるのですね。
いつも期限切ればっかり使ってるから解らないのですね(汗
画像はハッセルプラナーの恩恵もだいぶ有るような..?

投稿: SCR | 2008年9月27日 (土) 22時25分

SCRさま、

まさか、TMY-2が置き換わった時の、「元に戻せ」コールを知らない...。
ちょっと前に、E-bayにTMYが出ていて、マイナーチェンジ以前のモノをアピールしてそれなりの値段を付けていたりしました。
つまり、SCRさま、プレミアムものが冷凍庫にうなっている訳で...。

投稿: kk | 2008年9月27日 (土) 23時06分

最初のロットは期待が大きかったので、がっかりでしたね。すこし外箱の印刷が変わったくらいから、良くなったという人がおおいのですが、わたしは、最初に40本買ったのがまだ3本程残ってまして、曇りの日ように取ってあります。
さいしょの20本は、わたしもロジナールを25〜125倍、d23,ミクロファインにロジナールを足したり、pmkで試したりしましたが、あの旧型の白の美しさは出ないことわかりました。のこりの20本は雨の日、曇りの日用に取ってありました。
ただ、いくら改良しても、あの白がtmax100みたいに出ないのはしょうがないみたいです。

ところで質問ですが、Pyrocat HDを酸性硬膜定着液で処理した場合、ネガの色は、やはり薄緑茶みたいな色合いじゃ無くなるのですか?

投稿: ラ・ペルラ | 2008年9月27日 (土) 23時30分

ラ・ペルラさま今晩は

Pyrocat HDはピロカテコールなので、緑色ではなく茶色に染色されます。
そしてその染色を取り去る作用があるのが、亜硫酸ナトリウムです。したがって、染色の効果はどれだけ長い時間、亜硫酸ナトリウムに漬かったによって左右されます。
だから単ハイポの時も亜硫酸ナトリウムを混ぜないで、使いきりにしてしまいます。
ぶっちゃけ、迅速定着液の処理時間程度なら、それほどの違いは出ないと思います。昔の現像のほうがより茶色に染まっておりますが、それは長時間の現像方法の影響、現像液の鮮度の影響ではないかと思います。もちろん定着液の亜硫酸ナトリウムの影響も多少はあると思いますが、全体からみると軽微です。

投稿: kk | 2008年9月28日 (日) 00時03分

新しいの4x5用しか試していませんが・・・・
現像液によるのでしょうか
xtolでは気にならなかった。
もっとも屋内の人物しか撮りませんでしたが・・・。

投稿: 會津 | 2008年9月28日 (日) 22時46分

會津さま、今晩は。

私、このフイルムが出た当時、PyrocatHDを使って、長時間の希釈現像でコントラストを下げて現像することにはまっておりました。
ところが、このフイルムだとそんなことをしてもコントラストが強く出たので、コントラストの強いフイルムという印象を強く持った次第です。
今はあまり感じませんが、少なくとも最初のロットのブロニーは今のものより、コントラストが高かった気がします。

投稿: kk | 2008年9月28日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セラ1 | トップページ | 屋上のある駅ビル »