« 屋上のある駅ビル | トップページ | 拝領した単玉レンズ Part1 »

2008年9月30日 (火)

SL広場でのインタビュー

20089301_w Camera : Home made 6x9, Lens : Super Angulon 38mm F5.6 XL, Film : CT pro400, Home Made C41

新橋駅前のSL広場は、サラリーマンに対するテレビ取材のメッカであり、ここを通るサラリーマンであれば一度や二度テレビの取材を受けた事があると思います。

もちろんガードを硬く、キッとした目線で歩く人には声をかけないと思いますが、私のようにダラダラした人は餌食になります。

本日は、ミーティングの帰り、鞄から密かに可愛い二眼レフを取り出して、ちょっとだけ雨のSL広場の様子を撮っていたら、いきなり声をかけられました。

「もしもし、変ったカメラをお使いですね。○○○ですけれども、ちょっと取材に協力してもらえませんか」「はあ、良いですよ」「本日の株式市場の急落について、お話を伺いたいのですが...」

9時のニュースで確認してみたところ、私のインタビューはカットされていて、他の人たちの映像が流れておりました。変な二眼レフを首からかけた、怪しげなオッチャンの姿がニュースで流れなかったので、正直ホッとすると共に、一抹の寂しさも覚えました。

考えてみれば無理も無い話しです。株式の急落で街の庶民は心配を募らせているという内容の報道だったのですが、私の答えはこうでした。

「まあ、これは一過性のものだと思います。アメリカの議会が一度は否決したものの、アメリカ金融にとって公的資金を投入しなくてはダメなのは誰が見てもはっきりしています。議会はガス抜きの為に一度は否決したものの、微調整して再可決するでしょう。そこで市場は一旦は持ち直すでしょうが、日本のバブル崩壊がそうだったように、長期的には凋落するでしょう。しかし、日本への影響はさほど無いと思われます。それは日本経済のファンダメンタルズはそれほど悪く無いし、株式市場は相対的に割安の位置にあったからです。」

生意気すぎです、これじゃぁ、放送してくれないよなぁ。

|

« 屋上のある駅ビル | トップページ | 拝領した単玉レンズ Part1 »

コメント

いつもTV番組でのインタビューを見ていて
関東の方の受け答えと、関西の受け答えで
民度の違いを実感しています(汗
ボクなら唐突に、質問されても、上手く
自分の考えなどを瞬間に整理して言える自信が
ありません。

一昨日、雨の中ココで少し撮ってきました(笑

投稿: SCR | 2008年9月30日 (火) 23時51分

おお、少し安心しました。
わたしなら、うろたえて、今でもまちこうばは苦しいのに、輸出がダメになったら、もう廃業するしきゃない〜なんて言うにきまってますから、反政府の好きなメディアのカッコウの餌食となっていたでしょう。
株式には縁がなく生きてきましたが、気になる一日でした。
ところで、新橋のSLは、わたしが高校生の時にはもうあったと思います。ちょうど、輸入模型のステーションホビーというお店が新橋にあり、学生のくせによく行った記憶があるのです。

投稿: ラ・ペルラ | 2008年10月 1日 (水) 01時06分

SCR さま今晩は

たまたま、質問が毎日ウオチしていた話で、みぢかな分野なので......。
これが、中年男性の性生活はどうですか?なんて聞かれると、全く答えることが出来ません。
記憶に在りません、としか答えることが出来ませんから。

ラ・ペルラ さま
私、モノづくりをしている方々は無条件に尊敬しているわけでして.....。
それにひきかえ、自分達は....といつも思ってしまうのであります。
今回の騒動に関しては、なにおいまさら、っていうのが本音です。


投稿: kk | 2008年10月 1日 (水) 01時30分

なんだか雲の中をさまようような社会とか経済のしくみの話、
そのスピーチがどこから出てくるのか手品を見ているような気持ちです。
数年前に銀行に勧められて日興証券?の三分法?とかいうのを
勉強のためにと云う事で少し買いましたが・・・
12000ぐらいだったのが今9000、ワハハ

魅力的なカメラですね。

投稿: 610 | 2008年10月 1日 (水) 09時03分

オイラ、街頭で取材されるの大好きです。
かなり過激で幼稚な思考の持ち主だから、取材を受けても、先ず放送されることはありません。
アエラがそのまま載せたことがありますが、見せたら、カミサンから叱られました。

投稿: 會津 | 2008年10月 1日 (水) 17時42分

610さま
プロが人様の為に運用する物って、大体成績が悪いものです。自分の為にやる時はとても成績が良いのですけどね。

アメリカは多分、再可決します。日本をさんざん叩いた同じ方法を取ると思います。

私は日本の政策は間違っていないと当時から思っておりました。困った時には、みんなで我慢するのが日本の美徳だし、一番願う解決法です。アメリカはそんな政策は本来苦手ですが、今度ばかりは、他に方法がありません。みんなで我慢の美徳を学んでもらいましょう。

會津 さま
會津 さまの場合、インタビューする方も、かなり構えると思いますが....。
少なくとも、平均的サラリーマンの声、なんて期待しないと思われます。逆にユニークな考えとか、極論みたいなものを期待されるのかも。

投稿: kk | 2008年10月 1日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋上のある駅ビル | トップページ | 拝領した単玉レンズ Part1 »