« TMY-2が良くなって来た? | トップページ | SL広場でのインタビュー »

2008年9月28日 (日)

屋上のある駅ビル

20086161_w Camera : Mine six , Lens : Zunow 75mm F3.5, Film : Prest400 , Pyrocat HD

この写真はJR鶴見駅の駅ビル、カミンの屋上です。昭和40年から開業しているそうですが、いかにもその当時のビルらしい造りです。

その当時、ビルの屋上はあこがれの場所で、屋上からの眺めはビルの売り物だったし、子供たちの遊戯施設を作って、集客をはかったものと思います。

しかし、私が知っているカミンの屋上は広いコンクリートの広場と片隅にある小さな遊具だけの屋上児童公園のような風情でした。

20086162_w しかし、ここは眺めも良いし、風も通るので子供の遊び場としては良い場所で、親も気持ちよく子供の遊びを見て居れるところでした。なにより全てが見渡せるし、夜も6時には閉まるので、砂場等にネコのウンコとか落ちている心配もなく、安全面、衛生面で優れておりました。

このように長い間、子供の遊び場として親しまれてきたこの屋上も、今月末で駅ビルの閉鎖とともに長い歴史を終えます。

なんでも、お隣の川崎駅にラゾーナ川崎が出来て、駅ビルが不振になったので、それに対抗して駅前を再開発し、駅ビルも建て替えてルミネにするような話を聞きました。

各駅に同じような商業施設を作っても意味無いじゃん、と個人的に思うのですが、バーンとした立派な商業施設を作りたい人が一杯いるようで、仕方がありません。

|

« TMY-2が良くなって来た? | トップページ | SL広場でのインタビュー »

コメント

ほんとに、何で足を引っ張り合うことしきゃ考えつかないんでしょう?
右倣え体質も、ここまでくると異常に感じます。

我が家のまわり、センター北、南も同じような大型施設だらけで、最近はたくさんあるお陰で、混まなくなりました。ということは、みんなで儲からない商業施設をつくりだしたわけで、映画館だって沢山できたし・・・できて5年位でしょうか?ジョウシン電気がヤマダ電機に破れて撤退だそうです。映画館もあまり入り良くないんですよ。

ほんと、先を見渡す能力の無い商人が多いのは、不思議です。

某有名大商社の部長さんでもある、わたしの友人は、バブル以降世界中に飛び回り、バブルのとき高い金額で買い集めた外国の会社を、捨て値で売り歩くなんとも情けない仕事を何年も行っていました。
昨今のニュースでは、日本は随分景気がいい話をしてるみたいですが、過去のフィードバックはどうなんでしょ?
わたしらレベルですと、ここ20年間沢山の野心を持つ小さめな会社の経営者が、中国にでて、やけどをして帰ってくる話がほとんどなんですけど、そういう話は溢れていても、こと自分には関係ないことのように、あたらしく上海に工場作ったとか、いう話はまだまだあります。いずれけがをして帰ってくるとおもうのですが、不思議な現象が多いのです

投稿: ラ・ペルラ | 2008年9月29日 (月) 00時37分

ラ・ペルラさま今晩は
本当に、どこもかしこも同じようなモノばかり出来ました。
同じようなモノだから、喰い合いをはじめているのですが、
その前に、地元の商店街を喰ってしまった。

本当に馬鹿げています。

中国は、あれだけ拭いきれないカントリーリスク、集中のしすぎを言われても、みんな逝ってしまうのですね。

不思議。

投稿: kk | 2008年9月29日 (月) 21時36分

ここは有料の遊具を置かずに自由気ままに子供と
過ごせる場所を提供しているのですね。
こういう場所が淘汰されるのは、いかがなものかと..
時代と逆行してる様なきがしています。

投稿: SCR | 2008年9月29日 (月) 22時21分

SCRさま今晩は

子供が小さい時はとても便利な場所でした。子供は自由に遊べるし、大人は日陰でおしゃべりできる。

ここにいればゆっくり時間が過ぎてゆく感じで好きでした。昭和のままでしたから。

投稿: kk | 2008年9月29日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TMY-2が良くなって来た? | トップページ | SL広場でのインタビュー »