« フォマパンを使ってみました | トップページ | 喫煙所、まだありました »

2008年9月15日 (月)

Flektogon 65mm F2.8

Img_4585_w ペンタコンSixのコマ送りに悩んでいたら、どこかのサイトにシャッターを押しながら巻くと良いとありました。このカメラの巻き上げの欠点は溝にカムがちゃんと食い込まないからであり、それを防ぐにはシャッターボタンを押したまま巻上げレバーをまわすというものでした。

しかし、単純にそれをやると、ミラーが中途半端な位置で止まって、シャッターが半分きれた状態になります。正しくは、1.シャッターボタンを押しながら、巻き上げレバーを回す。2.巻き上げレバーが軍艦部と平行な位置まで来たら、シャッターボタンを放す。3.そのまま、最後まで巻き上げレバーを回して巻き上げる。ことをします。なかなか複雑な作業が必要です。

これをテストしてみようと思い、ペンタコンSixを取り出しました。レンズはFlektogon65mmF2.8を付けます。このレンズ、画質に満足できなくてZeiss Jenaが製造を中止したという噂のあるレンズですが、個人的には同意できません。とても使い易いレンズで、私はBiometar80mmよりこちらのレンズを使う事の方が多いです。

かつて、Curtagon60mmF3.5と比較してみたことがありますが、それとくらべても遜色の無い性能を感じたと記憶しています。とくにペンタコンSixの暗いスクリーンではF2.8の明るさはありがたい特性です。

20089141_w 作例のカメラはペンタコンSix、フイルムはアクロス、現像はPyrocatHDです。これはF8にしぼっておりますが解像感も充分です。

20089142_w もうすぐ解体される駅ビルのモニュメント。ボケは普通。

20089143_w 湾曲も普通。上の白い部分はペンタコンSixの内面反射。

|

« フォマパンを使ってみました | トップページ | 喫煙所、まだありました »

コメント

こんにちは、美味しいレンズお持ちですね。
ペンタコンSixの裏技、ぼくも試してみます。
スクエアーの場合65mmぐらいが、画角的にまとめやすいと
考えます。
下の記事、その方面も大変なんですね。ボクも証券会社に
塩漬け多数..いつか全部売って止めようと思いながら
だらだら...汗

投稿: SCR | 2008年9月15日 (月) 15時24分

SCRさま、
もし、このまま恐慌になれば、そのきっかけとなったのは
今日という日です。記念すべき日です。恐ろしい。

ペンタコンSixでは、この技は有効でしたが、面倒。
つい、忘れてしまいます。すると、とたんにコマダブり。

投稿: kk | 2008年9月15日 (月) 21時44分

恐慌になっていないようで何より (^^;)
東独65はBiometarに凹レンズかぶせた構成で,元TessarのAngenieuxなどよりずっと高級な出自ですね.本家は使用経験がありませんが,パクリといわれるウクライナのMir-3 65/3.5は悪くないと思いました.

投稿: lensmania | 2008年9月21日 (日) 03時42分

lensmaniaさま、

このレンズはZeiss Jenaが画質を嫌ってデスコンしたと
聞きましたが、実は製造の難しさからではないかと思っております。

このレンズの一枚目の凹レンズは50mF4のものより曲面がきつく、研磨が大変で品質管理が難しかったのではないかと思います。

もしZeissが画質を嫌ったとすれば、以上の理由により作った製品により画質のバラつきがあって、それを嫌ったのだと思います。

設計自体は優れていると思います。

投稿: kk | 2008年9月21日 (日) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォマパンを使ってみました | トップページ | 喫煙所、まだありました »