« 夏休みに突入 | トップページ | 富士ぶさ、最後の夏? »

2008年8月 6日 (水)

夏休みと言えば大仏さま

2008863_w Camera : Zenza Bronica EC, Lens : Nikkor D-C 40mm F4, Film : CTPro 400

夏休みに渡された宿題のドリルにはひまわりの絵とか、補虫網の絵とかいかにも夏を思わせる絵が表紙にあったものですが、その中に鎌倉の大仏さまの絵も結構ポピュラーだったと思います。

夏の青空と入道雲をバックにたたずむ大仏さまの絵です。

そのせいか、私の奈良の大仏さまのイメージは「夏」です。それも盛夏。

怠惰な生活ばかりして過ごした夏休みですが、最後に大仏さま観光に行ってきました。

やはり、大仏さまは夏ですね。大仏さまは、春夏秋冬それぞれ良さはありますが、青空をバックに蝉時雨の中訪れる大仏さまは格別です。

夏でも、かなりの観光客がここを訪れます。やはり外人さんが多いのですが、インド人と思えるアジア系の人が熱心に大仏さまを拝んでは瞑想している姿が印象的でした。

夏に大仏さまが似合う理由は、その光景だけではありません。ここは海が近く、日差しがいかに強くても、木陰に入ってしまえば、浜風のおかげで意外に涼しいのです。同じ時期、京都や奈良の神社・仏閣を拝観するのに比べれば、鎌倉のそれは、はるかに快適なのです。

特に鎌倉の大仏さまは、拝観して10分も歩けば海に入れる!のです。大仏さまは、夏が一番似合いますね。

左端がフードの装着の失敗で蹴られています。現像液(漂白液?)に劣化があったようで、色があまり良くないですね。

|

« 夏休みに突入 | トップページ | 富士ぶさ、最後の夏? »

コメント

ハイライト部分に盛夏を感じますね。
漂白がへたって来ると、だんだんマゼンタが乗って
来るような気がしています。
大阪もまだ、酷暑真っ最中であります(汗)

投稿: SCR | 2008年8月 7日 (木) 19時05分

SCRさま、今晩は。

やはり漂白液ですね、このカットはそうでもないのですが、
マゼンタのムラが出ております。

SCRさまからいただいた容器をずーっと使っているのですが、漂白液から緑が消えて来ているのが見て取れます。

思い切って全量更新することにします。

投稿: kk | 2008年8月 7日 (木) 21時31分

一昨年鎌倉に行ったのでありました。
この大仏さまなかなか写すのに困ります。
なくなった姉が鎌倉に住んでいたので数十年前にくれたたお土産の大仏さまがいまだにジャンクカメラと同居しています。
そういえば戸塚とか藤沢とかそんな所にいました。

投稿: 610 | 2008年8月 7日 (木) 21時43分

610さま、今晩は

この大仏さまは、もう何百年もこの地で裸でいらっしゃるのですね。

戦乱や火災にも、そして大仏殿が流されたという津波にも負けずに。(この津波の事実は本当に恐ろしいことですね)

そう思うと、この大仏さまの凄さが身にしみます。

投稿: kk | 2008年8月 7日 (木) 22時21分

座禅の会で鎌倉へ。
何年も通いましたが大仏の前で座ろうという気になったことは無いな。
修行が足りないのか。迷いが多すぎるのか。

投稿: 會津 | 2008年8月 8日 (金) 10時57分

會津さま、今晩は。

大仏さまの前はちょっと、座禅といった感じでは、無いですね。

手前の人たちは座っておりますが、随分、気だるそうに、しかし敬虔に大仏さまを拝んでました。

何かアジア的なものを感じさせるリズムでしたよ。

投稿: kk | 2008年8月 8日 (金) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みに突入 | トップページ | 富士ぶさ、最後の夏? »