« Chevron の作例 | トップページ | 針穴に挑戦 »

2008年7月 4日 (金)

Pyrocat HDのノーマル現像

2008712_w Camera : Pearl III, Lens : Hexar 75mm f3.5, Film : Presto 400 Pyrocat HD 1:1:100 EI=200

5x7のカメラを買って、フイルムも中国から郵送してもらったので、使ってみる気が満々です。610さまも現像ドラムを下さるとのことで、もう撮影して、現像するしかありません。スキャナーはないけど..。

ということで、現像ドラムに思いをはせながら、秋葉原でタミヤのおもちゃを買ったり(ドラムの回転台が自作できないかと思っております)、現像薬品を見たり(やっぱりドラム現像にはD76かなぁー等とおもっております)していました。

そこで気が付いたのですが、私は最近、超希薄現像液を使った準静止現像しかしたことがなく、通常使っているHC-110やPyrocat HDの正しい処理での仕上がりを見たことが無い。ここはD76を調合する前に、まずはPyrocat HDのノーマル処理をして見る必要があります。

2008713_w Pyrocat HDのノーマル処理は、染色現像液 1:PH 調整液 1:水 100の割合で薄めたものを使用します。この濃度の現像液で回転ドラムの連続攪拌現像や小型タンク現像を行ないます。

今回は21度の処理液で、12分の現像を最初の5分は一分毎に、次の7分は2分ごとに攪拌して行ないました。希薄現像よりもコントラストが強くでますが、暗部もよくでております。

この処方液が無くなるまでは、この現像液を連続攪拌にも使ってみようと思っております。

|

« Chevron の作例 | トップページ | 針穴に挑戦 »

コメント

「連続回転の現像」って楽ちんですよ。
もう、転倒式なんか面倒でやりたくありません。

投稿: 會津 | 2008年7月 4日 (金) 23時53分

會津さま、今晩は

ウチには回すものが無いので、探しております。
前に、足裏マッサージのローラーがあったような、
使っていない、コーヒー焙煎機もあったような、

....どれも上手くいきそうにないのですが。

投稿: kk | 2008年7月 5日 (土) 00時49分

納涼船のお誘い

日ごろより、お世話になりましてありがとうございます。
毎年恒例の横浜港内の納涼船遊びを、今年も行いたいと考えています。
お忙しいところお誘いするのは大変失礼かとは思いましたが、20人乗りの小さなボートなのですが、瑞穂橋下から出港します。

もし、時間が空いているようでしたら~♪


日時    7月19日(土) 午後5時出港~7時半帰り
場所    東神奈川瑞穂橋たもとから

費用    1人5000円くらい

      ブルーモーメントの素敵な時間を船上で♪
      お酒・飲み物・おつまみは用意しますが、個人での差し入れも大歓迎です。中年オヤジがほとんどですので、女性の持ち込みも・・・・

そういうわけで、大変お忙しいのは解っているんですけど、お誘いいたします♪。

投稿: ラ・ペルラ | 2008年7月 5日 (土) 19時19分

ワーイ。

酔い止めのハイチオールCを持って参加しますね。
船には、どんな物でも酔わないおですが...。

投稿: kk | 2008年7月 5日 (土) 21時26分

楽しみにお待ちしています。
たぶん、12人くらいで楽しもうと思います。

投稿: ラ・ペルラ | 2008年7月 6日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chevron の作例 | トップページ | 針穴に挑戦 »