« 理屈ではなく | トップページ | 撮るもの探してトイレに入った »

2008年7月13日 (日)

Ektascan B/RA

R0011410_w 先日、Ektascan B/RAというフイルムが手に入ったので、楽しく遊んでおります。Ektascan B/RAなんてフイルム、あまり聞いたことが無い人が多いかも知れませんが、使う人は毎日のように使うフイルムで、これはレントゲン撮影用のフイルムなのです。

私は医療のことは何も解らないのですが、レントゲンフイルムは直接撮影用と間接撮影用があって、通常の直接撮影用ものはフイルムベースの両側に乳剤を持ちx線に感光するシートを密着させたもの、そして間接撮影は電子的に増幅させたx線の感光画像をスクリーンに投影してそれを撮影するもので片側だけに乳剤があるもの、との事です。

Ektascan B/RAは間接撮影用で片側に乳剤を持ち、さらに緑の光にまで感光するオルソクロマティックタイプのフィルムです。何だかよくわかりませんが、このフイルムがもし、通常撮影に使えれば、とても安価な8x10のフイルムになります。

その為には、まずこのフイルムの感度と現像方法をテストして行く必要があります。コダックの説明によると、このフイルムは中庸の感度を持ち、通常のレントゲンフイルムのプロセッサーで現像できるとのことです。しかし、この情報は一般撮影の為には何の役にもたちません。とにかく試行錯誤があるのみです。

なるべく多くのテストが必要なので、まずは、6cm幅に切ってブローニーフイルムの裏紙に貼り付けて撮影しました。これだと645で4枚撮影できます。しかし、フイルムが厚すぎてパターソンのリールに入って行かないので、一本撮っただけでやめました。しかし、その最初の一本でISO換算50以上で大丈夫なことが解りました。

次は8x10から4x5を四枚切って、ホルダーに入れて見ました。ところが4等分すると通常の4x5のフイルムより微妙に大きく、思ったより大変な作業になりました。

R0011428_w (このフイルムはベースの色がブルーです、何か違和感がありますね。ピンホール75mmで撮影)

現像はいつものPyrocatで行ないましたが、何か相性が悪そうです。まだはじめたばかりなので、これからちょっと時間がかかりそうです。4x5でテストをして行くのが最も楽なのですが、これからの季節、押入れの中でフイルム切るのが辛いなぁ。

20087123_w_2 (先ほどの位置からTopcor105mmF5.6で撮影、これにも同じように変な現像ムラがでます、ISOを100まであげました)

|

« 理屈ではなく | トップページ | 撮るもの探してトイレに入った »

コメント

このバイテンフィルム、お値段はいかほどですか?

投稿: 會津 | 2008年7月13日 (日) 10時07分

會津さま、この8x10のフイルムは100枚で30ドルちょっとでした。Ebayで買いました。
有効期限が切れていれば10ドルでも買い手がつかない場合
もあります。レントゲンフイルムは出物があれば安く手に入ります。

なにより、医療用のフイルムなんで、正しく使う人には、素性が大切なのでしょうね。

残念ながら正しい値段は知りません。お医者の友達も居ないし。

投稿: kk | 2008年7月13日 (日) 18時48分

いままで、ヤフオクにこの手のフィルムが出てる時、気になりましたが
普通のモノクロ現像液で絵が出るか疑問だったので、手を出していませんでした。
見たところ、普通に出る様な気がしています。
処理薬はこれが使えるのではないでしょうか?
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v62504083

押入でフィルムカット、頭が下がります(笑)
なんでも、先駆けとは辛いモノですね。

投稿: SCR | 2008年7月13日 (日) 22時25分

師匠、今晩は。
苦しんでおります。

もともとこのフイルムはオルソクロマチックなので赤に
感光しません。さらにベースを青くして緑にもっとも強く
感光するようになっております。

だから、現像ムラを除けば、あの出方で良いものと思います。4x5では液の出入りが遅いコンビプランを使いましたので、なるべく現像の遅いPyrocatを使ってみましたが、液が古いのか理解に苦しむムラがでます。黒くでる事は、感光によるものではなく、薬品の関係だと思います。この次はHC110を使ってみます。

それにこのフイルムは乳面が弱く、硬化剤の入った定着液に変えてみようと思います。

投稿: kk | 2008年7月13日 (日) 23時21分

画像の現像ムラについて少し気になったので...
これ定着不良ではございませんか?銀残しした時と
よく似ているので気になりました。
(ムラの出方と範囲が)
違うかったらごめんなさい。

投稿: SCR | 2008年7月13日 (日) 23時59分

SCRさま、さすが、私もひょっとしたら、と思っておりました。

実は、思い当たるフシが...。

定着をスーパーフジフィックスに変えてもう一度やってみます。

投稿: kk | 2008年7月14日 (月) 00時47分

面白そうないたずらですね。
こんなの大好きですが、
もやもやは定着のような気がするなぁ。
オルソだと日蔭とか室内でいい写真が撮れて
ピーカンだと白黒がすっ飛んでしまったような気がします。

下のホルダーやカメラも面白そうです。

投稿: 610 | 2008年7月14日 (月) 08時05分

610さま今晩は

いろいろやって見て、結局一番最初に戻ってPyrocatHDとハイパムフィクサーが一番、好みの結果が出ました。

それでも良くわからないフイルムです。
当たり前ですね、レントゲンフイルムなのだから。

そうそう、リトレックのホルダーはマジで逆巻きなのか調べようとしたら、四国のお医者様のホームページに行き当たりました。

610さまの掲示板に通りがかるお医者様ですね、きっと。

投稿: kk | 2008年7月14日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理屈ではなく | トップページ | 撮るもの探してトイレに入った »