« Kodak Chevron | トップページ | Pyrocat HDのノーマル現像 »

2008年7月 2日 (水)

Chevron の作例

20086291_w Camera : Kodak Chevron, Lens : Ektar 78mm F3.5, Film: TX400 HC-110

シェブロンの作例です。私はあまり解放で撮ることは無いのですが、この作例からも開放だと背景や前景が廻りそうなことがわかります。もちろんグルグルな感じではなく、少しですが、でもこのちょっと危ないところが魅力です。

それにしても、画面の下にフイルムガイドのギザギザが見えます。このカメラ、上はフイルムからはみ出るくらいギリギリなのに、下は余裕しゃくしゃくなのです。簡単にいうと傾いているのです。でも狙ったところにちゃんとピントがくるあたり、訳が解らないカメラです。

Higanbana1_w Camera : Kodak Chevron, Lens : Ektar 78mm F3.5, Film: RDP3

カラーで撮ると気持ち暖かい感じです。しかし何となく、活力があって悪い印象はありません。このフイルムは巻き直しではなく、120フイルムのツバを削って620のサイズに近くしたものです。この時、ま横から垂直に削り取るのではなく、河童のお皿のようにスプールの周辺部を薄くします。シェブロンはフイルムを押し込む感じで装着するので、なるべく厚みが無い方が入れやすいのです。

また巻き取り側は金属の620用のスプールを使います。このスプールは貴重なので現像に出した場合は「スプールは返してネ」と言って頼みましょうね。

|

« Kodak Chevron | トップページ | Pyrocat HDのノーマル現像 »

コメント

「禅宗の寺」らしいな。

投稿: 會津 | 2008年7月 2日 (水) 15時31分

會津 さま今晩は。

ここは總持寺、曹洞宗の大本山。家の近所です。

大寺ですが、明治の終わりに引っ越してきたお寺
で新しいと思われているせいか、観光客もおらず、
静かなところであります。

最近、その静かさが良くて、散歩に出かけております。

投稿: kk | 2008年7月 2日 (水) 21時03分

やはり、このレンズにはモノクロが合うような気がします。
周辺も安定していて、当時の設計思想からは優秀では
ないでしょうか?
ポジの時、スプール返してネって言わないでよいように
E-6自家現やって下さい(笑)

投稿: SCR | 2008年7月 2日 (水) 22時24分

SCR さま今晩は。

E-6ねぇ。やっぱり最初はテテナールからでしょうか。
それとも、趣味性たっぷりで、反転のための光源の研究
からでしょうか...。

あんな、不安定なもの..と思いつつ、止まらないかも。

投稿: kk | 2008年7月 2日 (水) 22時49分

「總持寺」って、大本山ではありませんか。
まだお参りしたことがありません。
今度うかがいますね。

投稿: 會津 | 2008年7月 2日 (水) 23時18分

會津 さま

是非是非おいでくださいませ。

故石原裕次郎さんの命日とか(お墓がここにあります)
夏祭りの時でなければ、とても静かで落ち着いたところ
です。

投稿: kk | 2008年7月 2日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kodak Chevron | トップページ | Pyrocat HDのノーマル現像 »