« 中古カメラ、サブリミナル | トップページ | 瑞穂埠頭 »

2008年7月18日 (金)

改造A-24マガジン

R0011448_w 本日のお買い物........重いヤマイに侵されております。

プロが改造した由緒正しい改造品でも、一度「改造品」のレッテルが貼られると、そのものの価値は下がるようです。

本来、余計なコストと手間をかけて付加価値を与えられているハズなのですが、いったんその用途から離れると、その付加価値が仇となり、マガイモノの扱いを受けてしまうのです。

R0011450_w このフイルムマガジンはHasselbladのA24マガジン。シュリロの星マークがあるので、正規代理店で輸入されたマガジンです。しかし、ちょっと変なのが、中ワクの後ろにデータバックを背負い、シンクロコードをつないで、日付等をフイルムに写しこめるようになっております。そのおかげで、改造品扱いで、ハッセルのマガジンとしては破格的な安値で売られておりました。

HasselbladにはData recording magazine というものがありますが、これはそれとも違うので、おそらくどこかで改造されたものでしょう。写し込めるモードは1.年月日、2.日付と時間、3.特定のナンバーの三種類です。もちろんシンクロコードを繋がなければ、データは写しこまれることはありません。

もともとこれは、どこかで定点観測用に何台も並べて使われたHasselblad 555等に使用されていたもののようです。遠隔操作で定期的にシャッターを切り、何かを記録していたようです。ハッセルを使うような記録ですから、それなりに大切な定点観測だったと思われるのですが、このような仕事はデジタルに取って代わられ、仕事を終えたマガジンが中古カメラ屋に流れてきたものと思われます。

私は定点観測など全く縁の無い人間ですが、このマガジンはこの付加価値があるせいで、ゼンザブロニカのマガジンのような値段に落ちています。ちょっとかさばることを除けば、普通のA24と同じようにつかえそうなので、試しに買って使ってみることにしました。

|

« 中古カメラ、サブリミナル | トップページ | 瑞穂埠頭 »

コメント

良いモノを手に入れられましたね。A24としての
機能が残っていればこっちのもんですね(笑
それと、50円袋が気になります..笑

下の松坂屋カメラ市、大阪でも梅田大丸で定期開催され
ますが、まったく面白くないものです。
値付けも高く、私の嗜好とは違うので、行かなくなりました。

投稿: SCR | 2008年7月18日 (金) 23時35分

SCRさま今晩は。
50円袋は、ネジ、スプリング、モーター、歯車等、10円がアクセサリーシューと三脚座。

使う機会なんか無さそうなのに、つい、集めてしまうのです。

投稿: kk | 2008年7月19日 (土) 01時04分

ホルダーはいいですね。
僕はブロニカSQ用と思われるホルダーを「岐阜YASU」さまから頂いたので
後ろに穴をあけ裏窓からカウンターが覗けるようにして
ついでにLEDを点灯して暗い所でも見れるように改造しました。
これで商品価値は完全にゼロ、使いやすさは抜群。ワハハ

投稿: 610 | 2008年7月19日 (土) 16時32分

610さま

フイルムホルダーに穴を空け、光源を入れるなんて大胆ですね。でも、安全、確実な赤窓は使い易いですよね。

投稿: kk | 2008年7月20日 (日) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中古カメラ、サブリミナル | トップページ | 瑞穂埠頭 »