« また、いつものように...以下略 | トップページ | 新橋おやじビル »

2008年6月28日 (土)

電通ビル

20086271_w Camera : Home made 6x9, Lens : Super Angulon 38mm F5.6 XL, Film : koni-mino CTpro400, 29c 7m

このビルは汐留界隈でも、もっとも目立つビルのうちの一つですが、電通の本社ビルです。電通が大きく金持ちな会社であることは知っておりましたが、ここまで立派な本社ビルが必要な会社だとは思っておりませんでした。

ただ、思い出すのはバブルの頃、勤めていた会社で「運動会」を企画した時、ここの同業社に頼んだところ、何億ものお金がかかり、こんなモノですごいな。と思ったことでした。あの頃と今では、事情が違うのでしょうが。

それはともかく、このビルは見る角度によって印象が変るユニークな設計です。大まかに言えば水滴型をしていて、扁平に長く見える位置と、このように鋭角にとんがって見える位置があります。やっかみを除けば、非常に美しく格好の良いビルです。

また、このビルは季節と時間と天候によっても全く異なった印象を与えてくれるビルです。私が好きなのは、真夏から秋にかけての景観で、真夏の空によく映えます。このビルのビル風が真夏の遊歩道に心地よいことも、真夏の印象を良くしている原因かも知れません。

表題の写真は梅雨空のものですが、この角度からは、荒天が似合うような気がします。

|

« また、いつものように...以下略 | トップページ | 新橋おやじビル »

コメント

Super Angulon 38mmって素晴らしいですね。
発色も渋くて美しい。こういうビルって本当に
大きな地震で大丈夫なの?と理解できないワタシです。

投稿: SCR | 2008年6月29日 (日) 00時16分

SCRさま、今晩は。

このテの超広角レンズは周辺が厳しいですが、このような
構図だと割と平気です。
実は、温度管理に失敗しております。プレヒートが32度だったので、30度まで上がっていない現像液を使いましたが、結局終始30度以下での現像になってしまいました。それで時間を延ばしたものの、色がにごってしまったようです。
もともと、このフイルムは寒色の発色をするレンズと相性が良くない(色がにごる)みたいですね。

地震が来たら汐留は、建物は大丈夫でもガラスの雨が降りそうです。

投稿: kk | 2008年6月29日 (日) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また、いつものように...以下略 | トップページ | 新橋おやじビル »