« 小坂鉄道の休止 | トップページ | 自家現像と純正現像 »

2008年6月 3日 (火)

十和田湖まで足をのばしましたが

20085313_w Camera : Hasselblad 201F , Lens : Planar F 110m F2, film : Fuji Pro 400, 30C 6m45s

小坂から十和田湖まではすぐなので、十和田湖まで足をのばしてみました。あいにくの天気ではありますが、新緑の奥入瀬は最高です。とは言え、本日は出足が遅かったので、奥入瀬をまわる時間はありませんが。

発荷峠で十和田湖が眼下に見え、九十九折に降りて行くと湖畔に出ます。ここは昔から名の知れた観光地ではありますが、美しさを保っている気がします。

というか、人が居無すぎ。新緑のシーズンの土曜日だと言うのに、観光客は見当たりません。本日はちょっと肌寒いくらいだとしても、もう少し客がいても良いような。

20085311_w 何か先行きが気になります。

|

« 小坂鉄道の休止 | トップページ | 自家現像と純正現像 »

コメント

オイラが十和田湖に行った日も・・・誰も居なかった。
単純に静かなところだと思ったけど、人がいることもあるのか。

投稿: 會津 | 2008年6月 3日 (火) 23時08分

會津さま今晩は
一応、国立公園なので、観光客が押し寄せるハズなのですが....。

投稿: kk | 2008年6月 4日 (水) 01時10分

カラーネガのハッセルプラナーの画像を久々に拝見しましたが
もうもう、充分なる領域に到達されておられますね。
シャシン的には、人が居ない方が情緒があって良いと感じますが
実際に観光客が落ち込んでるのは寂しいですね。
中国の方はこちら方面には行かないのでしょうか?

投稿: SCR | 2008年6月 4日 (水) 22時37分

SCRさま今晩は

同じ日に撮った一本を富士カラー純正処理で現像したものがあがってきました。
一度自分で現像してしまうと、この中2日が許せない。

ここには中国の人たちも来るのでしょうが、楽しいものが何も無いので数は少ないと思います。あるものは綺麗な湖と渓流と広葉樹の新緑だけ。

投稿: kk | 2008年6月 5日 (木) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小坂鉄道の休止 | トップページ | 自家現像と純正現像 »