« 自家現像と純正現像 | トップページ | 小坂町のキングサリ »

2008年6月 7日 (土)

Centuria Pro 400

2008673_w Camera : Rolleiflex SL66SE, Lens : Planar 80mm f2.8 HFT, Film : Centuria pro400, 30c 6m30s

期限切れのコニカミノルタのセンチュリア プロ400をネットで買ったので、さっそく試写して見ました。私はかなり遅く自家現像を始めたので、いろいろなメーカーのフイルムを現像して見たいと思った時には、もう、カラーフイルムは激減しておりました。

ただ、まだネットオークションでは、デスコンになったカラーフイルムもまだ出てくるので、競り落とせば、かろうじて現像することが出来ます。

特にセンチュリア プロ400は220しかなかったせいか、あまり人気が無く、オークションでも割安に応募できます。あわよくば、大量に仕入れてしばらくはメインフイルムにすることも出来ます。

そんなこともあって、センチュリア プロ400は早めにテストしてみたかったのであります。220のフイルムは撮影中はフイルム残量に余裕があるので楽です、しかし、現像の為にリールに巻こうとすると、嫌になるほど時間がかかります。特に私はパターソンとその改良型のリールを使っているので、220は大変なのです。スタックして進まなくなるのを、だましだまし、巻いて行きます。ダークバックの中は不快指数220%くらいになっているハズです。

また、220のフイルムなので念のため、現像液を新調しました。現像液のトラブルを避けるつもりでしたが、結果的にこれが仇になりました。新調した現像液のPHは10.20。今まで使っていた現像液が10.14でしたので、少しアルカリが強く出来上がりました。220のフイルムだということを考慮して現像時間を30c、6分30秒としましたが、それでもかなり押してしまいました。前浴は32度なので、特別高すぎたとは思えません。やはりPHが高かったのでしょう。

このフイルムは前浴するとお湯が緑色に染まります。あまり緑は見た事が無かったので新鮮でした。

2008671_w ネガは押し気味でしたが、スキャンしてみると、なかなか好みの発色と描写をしております。このフイルムは少し青味がかる傾向があるものの、各色のバランスは良く、特定の色が飽和するようなことはありません。もともと気持ちオーバー気味に撮影したフイルムを押し気味に現像しても、かなりハイライトが残るところを見るとプラス方向に広いラティチュードを持っているような気がします。

私にとって、大切なものは緑の葉の描写なのですが、このフイルムはかなり自然な色に仕上がります。このフイルムがまだ手に入るうちは、積極的に使ってゆきます。

|

« 自家現像と純正現像 | トップページ | 小坂町のキングサリ »

コメント

ハッセルの次は、ローライフレックスですか。
ゴメンナサイ、まいりました。
オイラまだローライフレックスを使ったことがありません。

400のネガで220って珍しいのでは?

投稿: 會津 | 2008年6月 8日 (日) 00時12分

會津さま、今晩は。

もともと、私は花とか葉っぱのどアップばっかり撮っていたのでRolleiflex SLが主でした。これだと正、逆でいくらでも接写が出来るのです。でも、このカメラだとシンクロが出来ないに等しいので、會津さまのようにヒトの写真を撮られる方には興味の対象になりにくいのではないかと察します。実は、私、220のホルダーはこのカメラのものしか無いので、このフイルムを使うため、久々にこのカメラを使いました。

このフイルムは220だけしかなかったようです。同じようにTXP320も220しかないので、業務用ポートレートフイルムの性格だったものと思っております。

投稿: kk | 2008年6月 8日 (日) 00時51分

SL66ですか、長いこと愛用しました。
近接に強くレンズもひっくりかえせるし接近にもってこいですね。
220は使ったことがありませんがリールに素直に巻ける自信がないです。
僕だったら半切して120にして逃げるだろうなぁ。

良いことを聞きましたネットオークションを見てきます。
二人で勝負する羽目になるかもしれませんね。。。

投稿: 610 | 2008年6月 9日 (月) 08時06分

610さま今晩は。

220を半分に切って裏紙張るほうがよっぽど恐いような...。
220はパターソンタイプのリールにはあまり向かない気がするので、120に出来れば最高なのですが。

このフイルムはちょっと青味がかかっているような気もしますがコダックより現像しやすいかも知れません。


投稿: kk | 2008年6月 9日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家現像と純正現像 | トップページ | 小坂町のキングサリ »