« 今年の弘前城の桜 | トップページ | 大庭商会の閉店 »

2008年4月29日 (火)

野わさびと花わさびのおひたし

R0011052_w Camera : Ricoh GX100, Lens : Ricoh Zoom 5.1-25.3mm F2.5-4.4

私の最も好きな山菜のうちの一つが野わさびです。野わさびとは山の沢に自生しているわさびのことですが、私の育った東北では今頃から葉を展開させ、白い花を咲かせます。

通常は、その本体を根こそぎとって、おひたしにして食べます。ひょっとして根っこはわさびとしてすりおろしたりしたら良いのかもしれませんが、野わさびの根っこは、市販されているわさびに比べて細いので、おひたしにしてしまいます。

好みにもよると思いますが、私は熱湯に浸して、数回くぐらせる程度のものが好きです。葉の部分はほんのり甘苦い、クセも無くほうれん草等のおひたしと大差はありません。

しかし、茎の部分はわさびの香りがたちます。この香りは茎の下の方がより強く、根の近くでは、いかにもわさびといった香りと味です。

R0011082_w 左の写真は「花わさび」として八百屋で売られている野菜です。野わさびと同じものですが、通常は根っこが無い状態で売られております。おそらく、畑で栽培したものでしょう。これに比べると、沢で採った野わさびは徒長しているのがわかります。

おひたしの味は、「花わさび」のほうが苦味があって好きという人もいるかも知れません。私は断然、野わさびの方が好きです。山の清流のように甘露な味がするのです。

|

« 今年の弘前城の桜 | トップページ | 大庭商会の閉店 »

コメント

どちらも旨そうですね。
ぬる燗にあいそうだな。

投稿: 會津 | 2008年4月29日 (火) 23時09分

會津 さま、今晩は。

特に野わさびは美味しいですよ。高尾のあたりに自生してそうな....でも、あの辺りで植物採集はご法度か。

私、この他では「アイコ」という山菜も好きです。もちろんぬる燗にぴったり合います。

投稿: kk | 2008年4月29日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の弘前城の桜 | トップページ | 大庭商会の閉店 »