« 浜離宮の桜 | トップページ | 今年もエリスマン邸で写真展があります »

2008年4月 5日 (土)

再び、自作のソフトフォーカスレンズ

Img_3351_w camera : canon EOS5D, lens : Home made softfocus lens

去年作った、ソフトフォーカスレンズを久々に使ってみました。このレンズはとにかく酷い収差が売り物で....。普段は使う気がしないのですが、何かの拍子に使ってみたくなるレンズです。

考えようによっては、焦点距離200mmのニコラペルシャイトにセンターフォーカスをつけたようなもので、ちょっと想像しにくいでしょ。

表題の写真はレタッチしてコントラストを上げております。絞りは開放です。

Img_3374_w 左の写真はレタッチをしておりません。これも開放です。

Img_3364_w 少し絞って前ボケをみてみます。RRタイプによくある汚い前ボケです。そして絞っても周辺は変らず。

Img_3375_w_2 この写真も見やすいようにコントラストをあげております。少し絞っておりますが、背景の石垣を見ると周辺の収差が酷くなって行くのが解ります。後ボケは綺麗です。

|

« 浜離宮の桜 | トップページ | 今年もエリスマン邸で写真展があります »

コメント

まずはたゆまぬ努力に脱帽m(__)m
私はようやくコパル#3に装着できる58mm口径のネジを切って,二枚構成クローズアップの装着を試みている段階です.
フォーカルやジナーシャッターでよければ直ちにつかえるものの,試しに大判スクリーンに映した像が気に入ってしまって.

投稿: lensmania | 2008年4月18日 (金) 22時31分

lensmaniaさま今晩は。

このレンズもちゃんと計算して最適な位置を見つけてあげれば、もうちょっとマシな像を結ぶのかも知れません。

現状は、そこいらに落ちていたもので作っているので、こんなものです。

投稿: kk | 2008年4月18日 (金) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜離宮の桜 | トップページ | 今年もエリスマン邸で写真展があります »