« 浜離宮の駿河台匂桜、看板はこの木 | トップページ | ずいぶん早い姫月下美人の開花 »

2008年4月17日 (木)

廃墟が無くなった日

2008330_2_w_2 Camera : Home Made 6x9 camera, Lens : Super Anglon 38mm F5.6 XL, Film: TMY-2, HC-110, EI=100

もう先月のことになりますが、長年親しんで見てきた廃墟が取り壊されました。この廃墟は大正時代にビール工場として建てられたもので由緒あるものだったのですが、とうとう取り壊されてしまいました。

思えば、それは廃墟なのだからいつか取り壊されて、新しい何かに生まれ変わるのは当然としても、実際に取り壊されてみると、ぽっかりと穴があいたように寂しい気持ちになります。

この建物が取り壊される事など知らなかったので、たまたま新しいTmax400の試写でもしようと、超広角カメラだけを持って出ていたので、これが最後の写真になりました。

この建物は何故か、カメラの試写の為に写すことが多く、ろくな写真が残っておりませんが、リンクの写真は同じ場所から100mmのレンズで撮っているので、ちょっとは大きく写っております。

このフイルムは新しいTmax400とHC-110の相性を見るために現像してみましたが、TXとHC-110の相性に比べれば、良くなさそうな気がします。

|

« 浜離宮の駿河台匂桜、看板はこの木 | トップページ | ずいぶん早い姫月下美人の開花 »

コメント

ビールが試飲できる頃に行きたかった。(笑)

投稿: 會津 | 2008年4月17日 (木) 22時47分

會津さま、今晩は

隣を流れている川は、あまり綺麗とは言えない鶴見川です。
どうしてこんなところにビール工場なんか作ったのか疑問であります。当時はこのバッチイ川が氾濫しまくったハズで、あまり試飲したくない環境です。
あっ、だから潰れたのか。

投稿: kk | 2008年4月17日 (木) 23時57分

38mmですか、使ったことがありませんがすばらしい性能ですね。
廃墟といえば博多駅ビルがいつの間にか取り壊されています。
50年近く以前に駅ビルの建設に立ち会い、内装工事などいたしました。
1階はいつも通りに通れるので人々は気がつかないのですね。
最近通りすがりに近くのビルから見下ろしたら2階から上がなくなっていました。
網入りガラスの隙間からとった写真は正体不明のネガカラーフィルムだったようで現像失敗。
自分の記憶の歴史の整理も半世紀も経っているものはあやふやになってきました。

投稿: 610 | 2008年4月18日 (金) 22時25分

610さま今晩は。
博多駅といえば、駅レンタカーが屋上にあったような。
私、あそこでレンタカーを借りてあちこち行きました。

でも、博多駅に帰る(登る)のが大変だった。
あれは、去年の春だったと記憶しているのですが、もう無いのですか。

投稿: kk | 2008年4月18日 (金) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜離宮の駿河台匂桜、看板はこの木 | トップページ | ずいぶん早い姫月下美人の開花 »