« 再び、自作のソフトフォーカスレンズ | トップページ | orzの至芸 »

2008年4月 6日 (日)

今年もエリスマン邸で写真展があります

200846_w Camera : Pearl 3, Lens : Hexar 75mm F3.5, Film : New T-max 400, Pyrocat HD

先日の旅行では、フイルムのカメラは小西六のPearl 3型だけ持って行きました。フイルムはT-max400。フイルムを買いに行ったら新型に変っておりました。使ったことが無いフィルムなので迷いましたが、カメラが古い分、フイルムは新型を使ってみようと思い、新Tmax400に挑戦です。

旅行も終わり、家に帰って現像するにあたって、何のデータも無いことに気が付き、残ったフイルムでテスト現像用の撮影を行いました。欧州の建物と似た廃墟なら良いサンプルになりますね。

ところが、この廃墟が取り壊されてしまい、テスト用のフイルムも現像の失敗をしたくないと思うようになり、テストのテスト用のフイルムを撮影しなくてはならなくなりました。

ちょうど、この時期横浜のエリスマン邸で写真展が開かれるので、写真展に出かけるついでにエリスマン邸を撮影して、サンプルフイルムにします。そういえば去年も同じ場所で写真を撮っております

新しいTmax400のフイルムは、現像時間を少し短めにして、攪拌を1回増やしてみました。コダックの案内によると、現像時間が短縮されるらしいので、早めに現像が進むことを想定して、現像開始時の攪拌回数を増やしたのです。これを基準にして、微調整をして行きます。

なお、写真展は今日までかな?いずれ、お早めに出かけた方がよろしいようです。

|

« 再び、自作のソフトフォーカスレンズ | トップページ | orzの至芸 »

コメント

あの素晴らしいヨーロッパ旅行の伴侶がpearl3とは嬉しいですね。
ボクが最初にカメラに目覚めた頃、友人の写真館の家の持ち出しカメラがこれでした。
当然よく使わせて頂きましたのでこれが最高のカメラだと信奉しておりました。
未だにこのカメラの繊細で律儀な写り方が忘れられません。
慎重に現像されてその成果が表れますように祈ります。

投稿: 610 | 2008年4月 6日 (日) 20時51分

610さま今晩は

最近は飛行機のX線チェックが厳しいので、フイルムカメラはどうしてもデメリットがあります。

そこでデジを充実させるのですが、フイルムでも撮りたい。そんな時Pearl3は最適です。赤窓ではないから高感度フィルムが使え、そして直進ヘリコイドなのでどの焦点距離でも安心です。折りたためばコンパクトになるし...。

そこで、610さん。こんなカメラはどうでしょう。
蛇腹カメラで6x9、あるいは6x7で自動撒止付きカメラ。

こんなカメラあるようで、無いのです。そして、あれば、ものすごく価値があるのですが。

投稿: kk | 2008年4月 6日 (日) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び、自作のソフトフォーカスレンズ | トップページ | orzの至芸 »