« ベネチアの朝 | トップページ | ベルニナ急行の早春 »

2008年3月19日 (水)

ミラノからティラノまでのローカル線

Img_1777_w 前日は、ベネチアからベローナを経てミラノまで、定番観光コースを移動したので、列車に乗っていた時間はそれほど長くありません。本日はミラノからアイロロまで、ベルニナ線でアルプスを越えゴッタルトトンネルで戻ってくるので朝早くから夜まで、殆ど乗りっぱなしです。

ミラノを5時に出た各駅停車はベルニナ急行の始発駅であるティラノまで約3時間半かけて走ります。時間が無く電気機関車の形式は確認出来ませんでしたが、なかなか長大な編成です。途中で通勤、通学列車になるのでしょう。

この線区はベルニナ急行へのアクセスで使用されることも多いハズですが、列車の本数が少ない為かあまりポピュラーではありません。それでも見所の多い線区です。

Img_1766_w ミラノを発車した列車は夜明け前ということもあって、しばらくは見所もありません。しかしレッコLeccoからコリコColicoまではコモ湖が見えます。地図では結構湖畔を走っているのですが、トンネルのところが多く、実際に見える場所は限られます。特に写真を撮ろうとする時に限ってトンネルで蹴られたりするのです。

Img_1797_w コリコからは学生が沢山乗ってきました。ファーストクラスにまで溢れて来ます。車掌もよく解っていて検札に来ません。テストの季節なのか列車のなかで問題を出し合って勉強しています

Img_1801_w ソンドリオSondorioはワインの名産地、こんな感じのブドウ畑のブドウで作ったワインは美味しいに決まっている

Img_1802_w ソンドリオでは人がワラワラと降りて行きます

Img_1805_w ソンドリオで旧型客車と機関車の一群を発見、途中下車したいけど、出来ない。もどかしい

Img_1813_w ソンドリオからは山が迫ってきます。ところどころに教会とお城のような建物が見えます

Img_1819_w_2 終点のティラノTirano左がイタリア鉄道の駅、正面がレーティッシェ鉄道ベルニナ線の駅、この駅の構内はスイスの扱いでパスポートチェックがあります

|

« ベネチアの朝 | トップページ | ベルニナ急行の早春 »

コメント

ミラノからティラノまでいくらかかったか教えていただけますか?

投稿: えり | 2008年7月 2日 (水) 19時18分

えりさま、今晩は

私が乗った列車は、完全な各駅停車で通勤・通学客が多いせいか、3時間26分かかりました。

日中の列車は大体2時間半くらいで着きます。

あっ、ひょっとして、運賃?
私はユーレイルパスを使っていたし....
イタリアの運賃は山ほどいろいろなディスカウント
があるので、何が正しい運賃なのかよく解りません。

ゴメンナサイ。

投稿: kk | 2008年7月 2日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベネチアの朝 | トップページ | ベルニナ急行の早春 »