« ユキンコアキラさんのパフォーマンス | トップページ | モッキリの思い出 »

2007年12月29日 (土)

横浜の山手、酒屋でモッキリ

Img_1223_w Camera : Canon EOS 5d, lens : EF24-105 F4L (上下をトリミングしております)

表題の写真は横浜の元町から山手トンネルを抜けて、山手駅に向かう辺りの風景です。酒屋にはモッキリ用のカウンターが見えます。

関内、石川町、山手駅と続くあたりは、横浜の中でも最も横浜らしい街であります。洒落た洋館やレストラン、商店が並びます。しかし、一方で、昔からの生活感が色濃く残っている町並みでもあります。

例えば、山手駅から麦田町を経て山手トンネルをくぐり元町に抜けるコースを歩いて見ます。夕方だと、店先で魚を焼く煙、コロッケを上げる臭いが立ちこめ、買い物かごを持ったおばさんが立ち話をする姿があちこちで見られ、その脇を小型の専用路線バスがすり抜けて行くでしょう。幾つかある銭湯にはおじいさん、おばあさんが入ってゆきます。

お洒落なブティック風の店もあれば、こんな服、今時着る人なんているの?なんて感じの服を暗い店内にかけっぱなしの店もあります。そして、酒屋にはモッキリのカウンターがあり、スイカの入ったビンが置かれていたりします。

横浜は港町である為か、酒屋のモッキリ率が高いような気がします。それでも、酒屋自体がだんだん少なくなってきているので、モッキリも少なくなって来ました。私が最初に横浜にやってきた頃は、自宅の近くに何件か酒屋があり、イギリスのパブのように裂きイカを片手にビールやワンカップを、勤め帰りのおじさん達がモッキリしておりました。

お酒がもう少し飲めれば、横浜に残る酒屋のモッキリを写真に撮って行きたいと思っています。しかし、お酒が弱いので、計画はなかなか進みません。

|

« ユキンコアキラさんのパフォーマンス | トップページ | モッキリの思い出 »

コメント

「モッキリ」って酒店での立ち飲みのことですか?

投稿: 會津 | 2007年12月29日 (土) 10時38分

「モッキリ」と云うのは盛っ切り一杯と云うことかなぁ?
こちらでは「角うち」と云います。
昔は一合枡に盛ってその一角に塩を一つまみ、
反対側の角からグイッと飲んで塩を少しひと嘗めと云うことで「カクウチ」と呼んだそうです。
丁稚をしていた頃親方と外で角うちをして、
親方は2杯目を注文してそれは一口口を付けてすぐにこちらに廻してくださるので
そんなに早飲みのできない私は大慌てで飲んで気分が悪くなりかけたりしたものでした。

投稿: 610 | 2007年12月29日 (土) 12時58分

會津 さま、610さま今晩は。
モッキリという言葉はおそらく610さんの言うとおり「盛りっきり一杯」が縮まった言葉だと思います。

酒店で酒を、コップに一杯盛りっきりで買って飲む、みたいな感じです。

私が育った田舎では、飲食店なんてありませんから、酒店でスルメとか冷奴を肴にしてモッキリして家に帰るオヤジが結構おりました。酒店はお酒を売るだけではなくて、結構な社交場でした。

投稿: kk | 2007年12月29日 (土) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユキンコアキラさんのパフォーマンス | トップページ | モッキリの思い出 »