« OM-system G.Zuiko 55mm F1.2 | トップページ | 今年の姫月下美人 »

2007年10月 1日 (月)

モード系、マネキン案山子

Img_0307_w1_2 Camera : Canon EOS 5D, Lens : EF24-105 F4L

最近、廃マネキンの案山子がいろいろなところに出没し、ドッキリすることがあります。マネキンて、都会のショーウインドウで見ているといかにも偽者っぽいのに、農地でみるとどうしてこんなにリアルなんでしょうね。

マネキンの案山子はカラスや野生動物を警戒させる以前に人間を驚かせます。案山子というものはある程度ディフォルメされていれば、農村の風景の一部として「ああ、今年も収穫の秋が来たなあ」なんてのどかに思われるものの、マネキンのようにリアルだと、薄気味悪くさえ思われます。

農村風景的にはあまり美しくなく残念なのですが、廃品のマネキンがあれば簡単に案山子になるのだからこれもご時世で仕方がないか、と思いつつ筆を進めているうち、ふと、こんな考えが浮かびました。

ひょっとして、農家の人は最高に効果が望める案山子を探してマネキンになったのかも知れない、と。なぜなら最近、農作物の最大の敵はカラスでも野生動物でもなく人間だからです。収穫が近い果物をごっそり盗んで行く盗人が一番の敵なのです。

ならば、案山子はなるべく気味の悪い物が良い訳で、呪いの眼で盗人をにらみつけるようでなければなりません。そのうち農地には秋になると、マネキンの生首がずらりと並び、案山子は獄門磔の姿が標準になるかも知れません。センサーが仕掛けてあり、人が近づくと目を光らせ、手招きする。なんてね。

写真のマネキンの案山子はそこまで人を驚しません。ちょっとお洒落でセンスが良く、それでいてどことなく悲しげなマネキン案山子でした。

|

« OM-system G.Zuiko 55mm F1.2 | トップページ | 今年の姫月下美人 »

コメント

小粋なマネキンですね。
昼間村の田んぼでマネキン案山子を2,3枚撮影させて頂きました。
接近したマネキンから「フン」そっぽを向かれてしまいました。

投稿: 610 | 2007年10月 2日 (火) 18時02分

エヒラシックスで撮影されたのですか。
福岡は大都市のわりに近くに田園風景があって良いですね。

この案山子はお洒落でしたが、やはり案山子というのは、へのへのもへじ、で顔を描かれ、鳥にバカにされているような姿が好きですね。

投稿: kk | 2007年10月 2日 (火) 22時19分

害虫、害獣、害鳥と作物に悪さをするものは色々いますが、
一番厄介なのがニンゲンですね。
収穫の数日前にごっそり盗んでゆくらしい。
マネキンにお巡りさんの制服を着せたいようです。

投稿: 會津 | 2007年10月 3日 (水) 10時29分

會津さま、今晩は

最近は夜間にトラックで乗り付けて、ごっそり盗む奴らがいるらしいです。

昔は田舎でも、今より多くの目があったのでしょうね。

投稿: kk | 2007年10月 3日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OM-system G.Zuiko 55mm F1.2 | トップページ | 今年の姫月下美人 »