« 現代の石炭輸送列車 | トップページ | 狛犬に驚きました »

2007年9月 1日 (土)

ホワイトプリンセス、始めは処女の如く後は..

Img_9976_w Camera : Canon EOS 5D, Lens : EF24-105 F4L

家の玄関を飲み込みそうな勢いで繁殖しているツルは、コモンジャスミンの園芸種と思われるホワイトプリンセスです。

コモンジャスミンはその名の如く最も一般的なジャスミンなのですが、少々寒さに弱く、日本では寒さに強いハゴロモジャスミンが普及しておりました。

コモンジャスミンは春咲きのハゴロモジャスミンと違い初夏から初冬まで咲きつづけます。香りもハゴロモジャスミンより上品で、この選抜種が南仏のプロバンスでエッセンシャルオイル用に商業栽培されいるほどです、ただ夏の蒸し暑い夜は少々うっとうしく感じるかも知れません。

この花は昼の間も開花しているものの、花の盛りは夜です。夕方からどんどん開花がすすみ、あたり一面にジャスミンの香りを容赦なく振り撒くのです。気温と湿度の下がった秋の夜などは、何かの物語が生まれそうないい感じの雰囲気になります。

私はこのホワイトプリンスが出回る前は、プロバンスで使われている選抜種のグランディフローラを大切に育てて冬場は室内で保護しておりました。ところがホームセンターでホワイトプリンセスを見つけて、そのポット苗を一株玄関前に地植えしてみました。

始めは、弱弱しく、越冬できないかも知れないと思っていたものの、結果的に楽勝で越冬し、近所に植えていたバラを全て飲み込んでは枯らし、さらに郵便受けを包囲し、玄関から室内へ進入を伺っております。写真の状態でも大幅な剪定を受けた後です。

この植物は、バラと違って手間がかからないし、初夏から初冬まで咲き続けるし、夜に帰宅するたびに地上の星のように開花して良い香りで迎えてくれるし憎めないなぁ、といった家主の心の隙に付け込んで、本日もまた着々とツルを延ばしているのです。

|

« 現代の石炭輸送列車 | トップページ | 狛犬に驚きました »

コメント

温かいご家族の待って居る玄関まであと数歩。

まずは淡い花と香りのお出迎えですか、いいなぁ。

投稿: 610 | 2007年9月 2日 (日) 09時40分

温かい家族かはともかく、玄関前で良い香りの花が迎えてくれるのは嬉しいですね。

ただ、このジャスミンも家内の憎悪の対象の一つで、この冬にはもっと大胆な剪定をしなくてはこっちの身が危ない。

投稿: kk | 2007年9月 2日 (日) 19時43分

お花いっぱいのお庭がある家って、夫婦仲が好いのだろうな。
うらやましい限りです。

投稿: 會津 | 2007年9月 3日 (月) 23時37分

會津さま、こんばんわ
実は、昨日まで大喧嘩をしておりました。

最近は私も頑張るようになりましたので、修復に時間がかかります。

昨日、コガネムシが家の中に入ってきたので、彼女は家を脱出し救助
を求めて来ました。コガネムシを退治したことで、私に少しばかり
の使い道を見つけたようです。

しばらくして、そもそも家にコガネムシが入ってきたのは、お前の葉っぱのせいだ、と怒りはじめたのですが。面倒なのでぐっと我慢です。

投稿: kk | 2007年9月 4日 (火) 00時23分

はじめまして♪
すごく素敵ですねー!!
実は私も本日ホワイトプリンセスの苗を購入し
情報を探していたところ、こちらのブログにたどり着きました。
ウッドデッキのラティスに這わせたい・・・と野望を
いだいておりましたが、こんなに素敵なエントランスを
見せていただいて、も~楽しみで仕方なくなりました(o^∇^o)ノ
これで何年ものなのでしょう?
やはり露地植えのほうがいいのでしょうか。。。

投稿: はな | 2007年10月30日 (火) 17時09分

はな、さん今日は。
コメントをありがとうございます。

写真のホワイトプリンセスは3年目です。
夏から秋に、花を咲かせ続ける割には、蔓も延びるので、かなり大胆に剪定しております。

この品種は通常のプロバンスで栽培されているグランディ
フローラに比べて、寒さに強い気がします。横浜では楽勝で越冬します。
今年の冬は暖かかったので、緑の葉を保ったまま越冬しましたが、一昨年の冬は厳しく、葉の半分がカラカラに乾いて落ちました。それでも、その蔓から春になると新芽が出てきました。
暖かい地方なら地植えで平気です。寒い地方では鉢で越冬できます。鉢で越冬させると、葉が乾燥して落ちますが確実です。

投稿: kk | 2007年10月31日 (水) 12時44分

まず始めに私はパソコンの扱いがよくわかりません。このコメントもこれでいいのかなぁ・・・?
改めまして、初めましてお互い知らないのに不思議な感じ。
ホワイトプリンセスの増やし方で検索していてこのブログを発見しました。
第一声は「ぅわぁぁぁすごぉぉぉぉい」
うちのホワイトプリンセスはなんだか大きくなってくれず葉の色も黄に近い黄緑だし、地植えなのですが土があわないのか、寒すぎたのか、こんな風に生い茂ってほしいな。
我が家はこんなすてきな家ではないんですけどね!

投稿: シャンクス | 2010年3月23日 (火) 16時23分

シャンクスさま、今晩は

最初はそんなものかも、ウチのホワイトプリンセスも最初は可愛かった....。

寒いうちは大人しくしておりますが、ひとたび暖かくなると手がつけられないくらい、はびこります。ご注意を。

投稿: kk | 2010年3月23日 (火) 21時57分

はじめまして♪
お庭のフェンスをホワイトプリンセスで緑の壁にしたくてとりあえず9株購入してみました。
現在どのぐらい間隔をあけて植えればいいのか悩み中です…。

本当に見事な成長ですね!
見ていてうっとりしてしまいました。
まだまだ可愛い苗ですが、我が家も早くこんな感じになればいいなぁと思っています。


投稿: sachiyon♪ | 2010年9月17日 (金) 22時18分

sachiyon♪ さま今日は

ホワイトプリンセスを9株も!恐ろしい。
ちなみにウチのコレは1株です)笑。

今年の冬、あまりにはびこったコイツを無慈悲にズタズタに粛清したのですが、この夏3倍返しの復讐にあって、苦しんでおります。駐車場に車も止めにくくなった。

投稿: kk | 2010年9月18日 (土) 13時04分

そんなにスゴイんですか…(汗)
ちょっと買いすぎたかも(><)
間隔をかよく考えます。。。

投稿: sachiyon♪ | 2010年9月18日 (土) 16時40分

sachiyon♪ さま今晩は

半端な繁殖力じゃないです。少なくともウチの場合。

投稿: kk | 2010年9月18日 (土) 23時29分

はじめまして、ホワイトプリンセスで検索したら此方のHPに、たどりつきました。
実に素敵なホワイトプリンセスですね。
先日、私は長崎なのですが・・
ハウステンボスに行きました。
ワールドガーデニングが行われているからです。
その時にホワイトプリンセスに会いまして衝動買いです。定植地を検討中で・・
このHPで楽しみが広がりました。
まだ小苗の彼女今後冬になる前に露地植えにするべきか・・?春を待って今は取りあえず鉢増しにして少し大きめの鉢に植えるか検討しています・・

それでも、羨ましいほどのホワイトプリンセスですね。

投稿: kikuko | 2010年10月18日 (月) 23時56分

kikuko さま今晩は

コイツ半端じゃなく強いです。でも鉢植えは辛そうでした。

路地植えと鉢植えでは何処が違うかというと、鉢植えでは土が冷たい空気に触れて温度が下がるので、植物の根も辛い越冬になります。路地植えだと地上部は辛くても、根はある程度の温度に守られるので大丈夫です。

南方系の植物は温室設備が無い限り、地植えのほうが楽に越冬できるのです。

投稿: kk | 2010年10月19日 (火) 02時10分

ありがとうございます。
参考にしますね
露地植えの、羽衣ジャスミンの横では羽衣ジャスミンが危ないかな?

投稿: kikuko | 2010年10月20日 (水) 23時27分

kikuko さま今晩は

気候によりますが、羽衣ジャスミンは寒さに強く、一気咲きですから、最強です。
ホワイトプリンセスは真冬以外常に花を咲かせますから成長は鈍いハズなんですけど...。

投稿: kk | 2010年10月21日 (木) 00時24分

お返事ありがとうございます。

一緒の所だと、羽衣ジャスミンが可哀そうですになりますか・・・

小さい質問に、お返事下さり頭が下がります。


投稿: kikuko | 2010年10月21日 (木) 23時54分

はじめまして。
こんばんは。 o(*^▽^*)o

とても綺麗な形に整っているので羨ましいです。
我が家も玄関横に地植えにしているのですが、これでもかと剪定をしてもアチコチから芽が出て収拾がつかず、高さも2m程に大きくなりどうも格好悪いのです。

剪定の仕方に何かコツがありますか?
またラティスやオベリスク等に誘引しているのですか?
是非教えて欲しいです。

投稿: | 2011年9月24日 (土) 23時43分

今晩は

ホワイトプリンセスのこの形は、もともと植えていた木を喰ったことによります。この位地はもともと想定外に蔓延った結果なのです。

私、最近はホワイトプリンセスとの戦いに疲れ、鋸を片手に、いつか止めを刺してやろうと考える毎日です。

投稿: kk | 2011年9月24日 (土) 23時56分

早速のお返事どうもありがとうございました。

切ってしまうのはもったいない気がしますが・・・。
でもなんとなく解らない訳がないような気もします (^-^;

私はお宅様のように沢山の花を咲かせ、香りをもっと楽しめるようもう少し頑張ってみようと思います。

ありがとうございました。

投稿: | 2011年9月25日 (日) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現代の石炭輸送列車 | トップページ | 狛犬に驚きました »