« Astro Berlin Telastan 200mm F3.5 | トップページ | Astro Berlin Telastan 200mm F3.5 For Pentax67 »

2007年6月 7日 (木)

幸せそうなフェリシア

Img_8281_w Camera : Canon EOS 5D, Lens : EF24-105mm F4L

ファリシアはハイブリッドムスクとハイブリッドティの混血で、両方の性格をバランスよく持っているバラです。もっとも、「ハイブリッド」同士の交配だからもはや「混血」というのもおかしな話かもしれません。とにかく、フェリシアは一般的なハイブリッドムスクより多少大きな花を咲かせます。

木の姿はシュラブに分類されるのでしょうが、健康な枝ぶりを奔放に伸ばしてゆく様子は小さなつるバラとして扱ったほうが良いかも知れません。ハイブリッドムスクの血が入っているため日光不足にも耐性があります。その為北側のフェンス、ベランダのコンテナでも立派に育ちます。

ただ、どちらかと言うと一輪の花を観賞すると言うより、花を咲かせた株の様子を鑑賞するためのバラと思います。通常のハイブリッドムスクより大きな花を咲かせるといっても、一輪の花は花弁の数も少なくボリュームも通常のハイブリッドティほどではありません。

花の姿もルーズな感じです、ただこの花は房になって咲き、花弁も裏表が濃淡の異なるピンクですから花の周りは優雅な雰囲気が漂います。香りもムスクの甘く爽やかな感じの香りに片親となったオフェリアの上品な香り、いわゆるオフェリア香がブレンドされたものです。
香りの強さで言えば中ぐらいで、決して強い香りを持つバラには分類されませんが、香りの質から言っても強いことが似合うような香りではありません。

私は初めの頃、このバラが中途半端に思えていたのですが、今では北側のフェンスでマイペースで咲いているこのバラがほほえましく思います。花も枝も香りも「ゆるい」のですが、そのゆるさが幸せそうに見えるのですね。

フェリシアという名前も「幸福」を意味する言葉なので、作成者は最初から、この事に気がついていたのでしょう。

|

« Astro Berlin Telastan 200mm F3.5 | トップページ | Astro Berlin Telastan 200mm F3.5 For Pentax67 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Astro Berlin Telastan 200mm F3.5 | トップページ | Astro Berlin Telastan 200mm F3.5 For Pentax67 »