« 幸せそうなフェリシア | トップページ | 明月院のアジサイ »

2007年6月 9日 (土)

Astro Berlin Telastan 200mm F3.5 For Pentax67

Telastan200_w Camera : Pentax 67, Lens : Talestan 200mm F3.5, Film: RVPF

先日紹介した、Astro Berlin Talestan 200mmはレンズヘッドだけで売られていたので、撮影するためには何かのカメラにマウントしなければなりません。

こんな時便利なのがPentax67です。Pentaxの中判一眼レフにはすべてヘリコイド接写リングをアクセサリーに持っているので、接写リングを鏡筒、ヘリコイド接写リングをヘリコイドにすれば良いのです。さらにこのシステムはリバースリングのアクセサリーもそろっていたので、レンズをマウントするにも楽なのです。

Img_8284_w

今回も簡単な工作です。このレンズヘッドがおそらくアリフレックスのヘリコイドにマウントされていたと思われるネジを一般的なネジに変換する為、エポキシ樹脂で58mmのフィルター枠を接着、補強して、ステップアップリング、ステップダウンリングを介して、リンホフボードに取り付けます。

リンホフボードからPentax67変換ボードを経て、ヘリコイド接写リング、2番の接写リングをかましてPentax67に取り付けます。少しヘリコイドを繰り出したところで、無限遠がきます。

こうして、67フォーマットで撮ってみた感じはどうでしょう、多少絞っているものの、Pantacharほどボケが回りません。望遠レンズであることも影響しているかも知れません。

ちょっと面白みに欠けるような気がしますが、とりあえず使ってみましょう。

|

« 幸せそうなフェリシア | トップページ | 明月院のアジサイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せそうなフェリシア | トップページ | 明月院のアジサイ »