« デンドロキラム・グルマケウムの香りでリラクゼーション | トップページ | オンシジウム ケイロホルムの不思議な香り »

2007年1月15日 (月)

Bessa II、デジタル時代の新兵器

Img_6485_w 最近はデジタルカメラを使うことが多く、カメラの選択にもデジタルカメラを中心に考えた方がよくなりました。でも写真を撮ることは記録の目的に加えて、趣味的な要素も多分に入り、またスライドをライトボックスに乗せて、ルーペで暗く鑑賞する喜びも捨てられません。

今まで、デジタルカメラとフイルムカメラの共存をいろいろな方法で考えましたが、最新の結論が ;

  1. 蛇腹カメラ。
  2. それも6x9のフルサイズ。
  3. さらにレンズの焦点合わせが前玉回転式のもので無い物。
  4. 三脚、レリーズが使えるもの。

で、その結果、使わなくなっていたいくつかのカメラを下取りに出してBessa II一台に変えることにしました。数台が一台になるのだからお店の利益を考慮に入れても、このカメラは、なかなか高価なカメラでした。私が持っていったカメラがボロなことも理由の一つでしたが。

このカメラはいろいろなバージョンがあるのですが、やはりシューがついた最終モデルが良いです。これはアクセサリーシューだけの問題でなく、このバージョンからフイルムの送り側にスプール受け軸を持つようになった為、フイルム送りに関するトラブルのリスクが改善されたからです。

この最終バージョンには、レンズのバリエーションがあって、カラースコパー付き、カラーヘリアー付き、アポランター付きがあります。ただアポランターが装着されているカメラは異常に高価なので、私にとっては存在しないも同然なのですが。

前の2つのレンズではカラーヘリアー付きの方が少しランクが上のように扱われていますが、大差なくどちらも優秀なレンズです。

私が求めたものは、たまたまカラーヘリアーがついていました。レンズはどちらでも良かったのですが、カラーヘリアー付きでラッキーと、何となく思ったことは告白しておきます。

デジタル時代のフイルムカメラとして、携帯性、描写とも満足しております。一つだけ残念な所は見にくいファインダーなのですが、折りたたみカメラなのだから、仕方が無いですね。

Bessa2_w 京都の島原にて、(データ F8,1/125、RDP3)。ポジでは暗部もすばらしい描写をしているのがわかるのですが...。

|

« デンドロキラム・グルマケウムの香りでリラクゼーション | トップページ | オンシジウム ケイロホルムの不思議な香り »

コメント

確保おめでとうございます。蛇腹最高機ですね。送り側スプール受け軸はシュー装備の少し前からのようで、私のシュー別売りの個体にもありました。確かにこれがない個体は巻き取られるにしたがってスプールががたつきそうです。kkさんのアドバイスにしたがえば裏ぶたを開いて確認してから購入するということで。カラーへリアとカラースコパーの中心解像力はほとんど差がないのですが、端っこはやはりヘリアのほうが端正です。開放ではエッジが滲んでたとえば67ペンタックス105mmと比べるとシャープさが劣るのですが、解像力はしっかりしているので私は信頼しています。コマ送りが赤窓なのが不満ではありますが、故障箇所が減るので文句いってもおれません…

投稿: lensmania | 2007年1月15日 (月) 07時31分

KKさん、おめでとうございます。
カラーヘリアー付も描写は奥深いようです。
昨年このスプール受け軸無しにダゴール100mm付の固体を拝借し、その使いやすさに驚いたものですが、巻き上げの硬さで指にマメができるほどでした。。(-_-;)
やはり、受け軸があると軽いのでしょうね。

投稿: staka | 2007年1月15日 (月) 17時58分

やはり、スプール受けがあると巻き上げがスムーズです。全く引っかかりがなくなだらかに巻き上げが出来ます。
このカメラの場合、フイルムがジャムを起こすとダークバックでフイルムの抜き取りを要するので、スプール受けがあったほうが良いと思います。

ところで、私はリコーのデジカメのフードを工夫してつけておりますが、皆様はフィルターとフードはどうなさっているのでしょうか、機会があれば教えてください。

投稿: kk | 2007年1月15日 (月) 23時55分

こんにちわKKさん
古いレンズなどのフードはペットボトルで自作する場合が多いです。
オリンパスフレックスのR2のバヨネットでも作成できました。
径を0.5mm程度大きめにして、パーマセルを貼り調節すると、多少当たっても落ちません。。。^^;
ネジが合うステップアップリングがあると格好良く作れます。
ペットボトルはハサミで切れるので、試し撮りしてケラレる限度まで大きく出来ます。
最近のお気に入りは150円のサイズのペットボトルです。。(-_-;)

投稿: staka | 2007年1月17日 (水) 14時14分

150円サイズのペットボトルって、お茶かお水用ですかね。今度探してみます。さすがに炭酸飲料水用の円形ペットボトルでは無いと思うので。

投稿: kk | 2007年1月18日 (木) 00時00分

kkさん こんにちわ
紅茶用なら角張っているのでお洒落です。
私は炭酸飲料水用も使いますが、なるべく強度のある物にしています。

投稿: staka | 2007年1月19日 (金) 13時50分

はじめまして。私も以前BessaIIを所有してました。先日、お店で見かけてまた欲しくなり検索かけてたらこちらにたどり着きました。スプール受けについては知りませんでした。今度見に行くときにはそのあたりも注意してみる事にします。

投稿: Gratt | 2007年3月13日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デンドロキラム・グルマケウムの香りでリラクゼーション | トップページ | オンシジウム ケイロホルムの不思議な香り »