« Friedrich Color-Coronar 85mm F4.5 | トップページ | なんとなくトロピカルなニオイシュロラン »

2006年7月 4日 (火)

スイカズラの香りで極楽浄土を空想する

Honey_w Camera: Pentax 645 Lens : SMC Pentax Macro A120mmF4 Film : RDP3

写真の花は、「じゃこうにんどう」という名前で、横浜の露店で買いました。特別に変わったところは無いのですが、香りは、そこらに生えているスイカズラより良い気がします。

「にんどう」と言う名前はスイカズラの別名で、忍冬と書き、冬でも落葉しない葉にちなみ、中国で言われる名前だとか。ちなみにスイカズラは吸蔓で、英語名のHoney Suckleと同様に、花の奥にたまる蜜を吸って子供が遊ぶことにちなんだ名前です。

この花は北半球に色々種類があり、XXハニーサックルとか、ハニーサックルxxとか、結構にぎやかです。このうち日本のスイカズラは重要な原種で、素晴らしい花の芳香と、時には疎まれる丈夫さで、数々の園芸種を生んでいます。

スイカズラの香りは、甘さの中に、何か郷愁をさそるような香りが混じります。この郷愁を誘う部分に私は「極楽浄土」を連想します。

忍冬唐草文様が西方への想いを伝え、その花の香りも、魂に安らぎを与え、西方極楽浄土を空想させるとするのは、思い込みが強すぎ、でありましょうか。

|

« Friedrich Color-Coronar 85mm F4.5 | トップページ | なんとなくトロピカルなニオイシュロラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Friedrich Color-Coronar 85mm F4.5 | トップページ | なんとなくトロピカルなニオイシュロラン »