« オオシロソケイとエンゼルウイングジャスミン | トップページ | トベラの花の香りは、潮騒が似合う »

2006年5月21日 (日)

Macro Planar 135mm F5.6 For Hasselblad lens

Macroplanar135mm_w カメラ:Graflex XL68変造カメラ レンズ:Macro Planar 135mm F5.6 T* フイルム:E100G

この写真をスキャンしながら、Macro Planar135mmの事を書こうか、芍薬の事を書こうか迷いました。

風薫る5月は、色々な香りの良い花が咲くので、紹介したい花が多いのです。でも毎日のように花を紹介していたら飽きるし、実際飽きてきたし。やっぱりMacro Planar 135mmですね。

Hasselblad用のMacro Planar135mmは、それ自身ヘリコイドを持たず、ベローズか、ヘリコイド付リングに付けて使用するようになっています。

その意味で、あまり接写倍率が高くないMacro Planar120mmより、マクロレンズ的です。そのくせ、120mmより、遠景の描写が良いような気がするのは私だけでしょうか。Hasselblad社の説明では、遠景も他のレンズより絞り込めば良い結果が出せるということでした。私的には絞り込めることは大歓迎です。何にでも使いたいレンズですね。

このレンズは、とにかくシャープな描写をするように思います。ガラスとか金属とか、そういうカリッとしたものをキチッと写したい時に最も威力を発揮するかもしれません。

もちろん、花を精密描写したい時も効果的です。

ただ、このレンズに使用するベローズは注意が必要です。このレンズとよくペアーになっている。丸い蛇腹のベローズは、シャッターのカバーがある503とか200系では、シャッターカバーとぶつかり装着できません。接写専用と割り切れば、接写リングをかませれば良いかもしれませんが、私自身は試していません。

ちなみに、hasselbladの初代、角型ベローズは現行型に装着できます。ただし135mmで無限遠は来ません。三代目のオートマチックエクステンションはもちろん現行型に装着でき、135mmで無限遠も来ます。

|

« オオシロソケイとエンゼルウイングジャスミン | トップページ | トベラの花の香りは、潮騒が似合う »

コメント

すみません,書き込みがひらがなを認識せず,堂変換されるのか文字化けで全くわかりません.ミスタイプはご容赦の程

投稿: lensmania | 2006年5月26日 (金) 11時47分

手持ち機材でくんでみると1mくらいから4x5をカバーするイメージサークルがありますね.
間に#3シャッターが入っているので障害物がなければもっとサークルは広いかも知れません.
仰るとおり全く素晴らしいシャープネスです.

投稿: lensmania | 2006年5月26日 (金) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオシロソケイとエンゼルウイングジャスミン | トップページ | トベラの花の香りは、潮騒が似合う »