2018年9月 8日 (土)

新政の本気

P1000001


新政は秋田を代表するプレミアム日本酒になった感がありますが、食事と合わせるのが難しい酒だと思います。何か、主張が強すぎる感じがします。

食事に合う日本酒として、真っ先に頭に浮かぶものは、「俵屋」でしょうか。これは俵屋旅館が自分たちの懐石料理に合うお酒をわざわざ造ってもらっているもので、俵屋旅館に泊まらなくても、通販で買えたりします。

このお酒は俵屋旅館の懐石だけでなく、ほとんどの食事に合うのではないでしょうか。すっきりと、あとくちの良い、素直な日本酒です。

いつだったか、新政は美味しいけれども、食事に合う気がしないと、秋田の料亭の「たかむら」のご主人と話したことがありました。たかむらさんも同意見で、「だからうちには置いていないのですよ。新政の社長さんとは親交もあるのですが、うちの食事には合わないから置けない」とのことでした。

ところが、先日、「たかむら」さんに行ってみたら、新政の「たかむら別誂え」が置いてあり、どうしたの?と聞いてみると、「うちに置いていない事が我慢できなかったみたいで『たかむら用に作らせてくれ』と言われてできたのがこのお酒です」とのことでした。

早速、いただいてみると、のどに引っかかる甘さもなく、くちから食道をすーっと、抜けていきます。それでいて、新政の印象は損なってません。この感覚は黒龍で言えば、「仁左衛門」に近いものがあります。

「すごいね」「すごいでしょ」「新政の本気を感じます」「日本でこのお酒が飲めるのはうちだけです」「そのうちこのお酒を飲みたくて、たかむらに来る客が現れるかも知れないっすね」「それはそれで大歓迎です」。

ちなみに「佐藤卯兵衛」というのは新政が秋田の酒屋の対面販売だけで販売している酒です。これはこれで美味しいお酒ですが、「たかむら別誂」は別物、日本酒が好きな方は一度は飲んでみる価値がある酒だと思います。

| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

休暇村富士

Dsc05192


写真愛好家の中には富士山をメインで撮っている方が少なからずいて、「お立ち台」みたいな場所もいくつかあるのですが、私はこれまで行ったことはありませんでした。

今回、休暇村富士の宿泊をして、ここってこんなに綺麗に富士山が見えるんだ、と初めて知った始末。

部屋に入って、窓の向こうに富士山を見た時から興奮しておりました。夜はガスがかかって、十分な夜景はみれませんでしたが、こんな感じでたまに見える富士山の夜景は素敵でしょう。

休暇村の下には逆さ富士の展望台があります。今年の夏のダイヤモンド富士は8月17日だったとか、現在は右に移動中です。それでも富士山からの日の出は良いですね。Dsc05212

| | コメント (2)

2018年8月25日 (土)

金農優勝したら

P1020181


金足農業高校が甲子園で優勝したら、響の30年を開けて祝杯をあげよう、と思っておりました。

非常に感動的な今年の夏の甲子園でしたが、やはり、優勝は難しいですね。

で、この響30年、いつ開けよう。

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

千秋公園の蓮

P1020135


春から夏にかけて、郷里の秋田市ではいろいろな花の香を感じることができます。7月ころからお盆にかけては蓮の花の香を感じられるでしょう。午前中に限りますが。

蓮の花も終わりになると、午後でも力なく開いたままになりますが、香りはあまり感じられません。

それでも、午後の逆光で浮き上がる蓮の花を前景にした展望台からの景色は、良いなぁと思ってしまいます。

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

オニオコゼ

P1020168


同窓会のため帰省した秋田の道の駅で地元でとれたオニオコゼが売られておりました。二匹で650円。

これまで食べたこともなかった魚ですが、容姿に一目ぼれして買ってしまいました。

家に帰って調べてみると美味しい魚だとか、背びれを切られていたのは、毒があるからみたいです。P1020169

まずは、お造り。写真にはありませんが、肝臓を溶かした醤油でいただきます。これは、もう、絶品。くせのない上品な味わいで身も締まり、最高の刺身です。

頭と骨は白みそで味噌汁にすると、良いお出しがでて、美味、卵巣も良いですね。P1020170

もう一匹は姿煮。この魚、本来は唐揚げが美味らしいのですが、なかなかのサイズだったので姿煮にしました。P1020173

やはり、美味しい魚は顔が違うな。

| | コメント (0)

«サントリー ローヤルのお中元